FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

in 由布院

友人の筆アーティスト、Pig☆starの展示会が由布院駅であってます。
そのレセプションパーティー(?)に参加、出演してきました。

写真はPig☆starの作品。かっこいくね??

彼女は今年の湯布院映画祭の題字も書いている売れっ子アーティスト。一緒に来てlive paintingしてた「kameko」と組んでいる「和音」ってユニットも素敵。

機会があれば是非。



さて
久しぶりに常チン、小夜子と一緒に「青春ストライプ」として演奏してきました。
中津江musicfestival以来かなぁ。

もしも魔女が出てきて
3つのお願いを叶えてくれるとしたら。

僕は
「練習を好きになりたいっ!!」って叫ぶね。迷いもなく。

そんなライブでした…。



思い出したから急に書くけれどもね。



上に書いたような妄想
みんなしたやろ?

魔女が突然出てきて…ってやつ。

悩んだね、かなり。
昔話とかでも時々あるやん?ランプの精やら神様やらに「お前の願いを3つ叶えてやろう」。

ほんでね
その話の主人公は最初信じてなくて、適当なお願いするやろ?
「そんな簡単な事でいいのか?お安いご用だ」

悔やむよ。

俺なら超悔やむね。

「なぜそんなくだらないお願いをしたんだぁっ!!」っち。

いっとき立ち直れんね。
あまりの後悔に気が狂いそうになるやろうから「ごめん魔女さん、落ち着きたいからちょっと待ってね」っち言う。

そしたら多分
「お安いご用だ」っち言うんよ、魔女。

…。ん?

え?

いやいや、おいおい。

「あのぉ…僕、今いくつお願いしたことになってるん?」

「2つだ。」

「違うやん!さっきの『待って』は別やん!」

「私はお前の願いを3つ叶えると言った。ひとつ目の願いはビックリマンシール全種類。ふたつ目はココで待つ事だ。」

「だけん待ってはその願い事とは違うをやって!!別!!別なんよ!!普通に頼んだだけやん!!」

「…。みっつ目はなんだ?」

「マジ?マジで2つ終わりなん?酷すぎやわ!!あんまりや!!そんな石頭やったら一生結婚できんで!?」

「私の結婚がお前の願いか?」

「バカやっ!!んなこと願うかっ!!なんでお前の結婚………。。。独身なん?」

「基本的に魔女は結婚しない。」

「へぇ…そんな歳やのに一人なんや?でも魔法でなんでもできるけん老後の心配とかせんでいいやん。」

「時々寂しくもなるがな」

「魔女も色々大変なんやなぁ。………なあ、ちょっと質問なんやけど。もし結婚したら旦那の言うことは聞くん?」

「…自分じゃ尽くすタイプだとは思ってるが」

「ほんじゃ旦那の願い事は何でも魔法で…」

「出来る限り叶えてあげたいと思うわな」

「…もし。みっつ目の願いで『俺と結婚して』っつったら、それはありなん?」

「…。」

「…。」

「………この年の差で?」






んと。

なんの話やったっけ?
スポンサーサイト



| 日々を奏でる | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |