FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

苦いチョコボールの思い出

懐かしのチョコボール

久しぶりに無性に食べたくなって買ってみた。



200610181838224.jpg

出るのさ。銀のエンゼルが。
この強運。引きの強さ。

1個じゃなんにもならんけどね。



「ピンポン」って漫画があったやろ?松本大洋。

その中で
主人公の「ペコ」と「スマイル」が
「チョコボールはキャラメル」で同じ意見だったのがショックだった。


おれはキャラメル嫌いなんよ。
歯に詰まる。

オヤジくさいこと言ってますが
それはそれはチョコボール(ピーナッツ)が好きな時代がありまして。

もう時効やから話しますけど
中学二年の頃かな?





当時「デカチョコボール」てのが出てまして
たしか150円くらいやったかな?
15cmくらいの箱に入ったたっぷりサイズ。

それ

よく万引きしてました。
ごめんなさい。もうしません。


その頃の俺は
そのデカいチョコボールを、一日に3箱くらい食べよったんよ。
晩御飯の前に。よく太らんかったて思うわ。若いって素敵。

おかげでひどいニキビ面でしたが。



ある日。

友達4人と「ラッキー」っち行きつけのスーパーに
買い物という名の万引きをしに行ったんやけどさ。

友達のバイク2台で。俺うしろ。


いつものように俺の学生服は
デカチョコボールでパンパン。
「絶対ばれてるよね??」って格好よ。明らかにおかしいもん。
冬服の腕の部分とかにも詰めまくっちょるから。

ロボットの真似する、下手くそなパントマイマー。
それでコソコソ店を出て行くんやから。

パートのおばちゃんは見て見ぬ振りやったんやろうな。きっと。



ほんでバイクの後部座席に乗った俺は

数分後

臼杵川にかかる橋の上で空を飛ぶことになります。



やめろっちゅうのに2台で競走始めるから
こりゃやばいなぁっち思った瞬間

どかぁ~~~~ん


空→地面→空→地面→空→地面→空。
スローモーションでクルクルと回る視界。

あは~♪
死ぬ~♪


不思議とまさかのハイテンション。
あれ、なんでやろか?



幸い全身すり傷ですんだんやけど
制服、パッケージを破って出てきた大量の「デカチョコボール」は
ばらばらばらばらばらばらばらっと
橋の上に散乱。


一面がデカチョコボールの海と化し
万引きと無免許がバレルとまずいということで
血まみれになりながら近所の友達んちに転がり込んだ、という思い出。



チョコボールをみると
今でも古傷が痛むぜ・・・



なんてカッコいい話でもなんでもないですが

そんなこと思い出しながら食べた標準サイズのチョコボール

昔はあんなに食えてたのに

28歳の俺は一箱ぽっちも食えませんでしたとさ。

おしまい。
スポンサーサイト



| 日々を奏でる | 19:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |