FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ダイゴローと僕とIZAM。

前にも書いたことあるけど


うちには「ダイゴロー」っちゅう犬がいます。




彼が我が家に越してきて

もう一年以上たちますが

なかなか彼には僕の良さが伝わりません。


それどころか

僕の事を「飼い主」と自覚しているのかどうかすら

定かではないのです。





果たして

僕の意が

犬の彼には

どの程度伝わっているのか。




これは非常に気になります。





で、実験




ある日の夕方。


仕事から帰った僕は

出張中の嫁に代わって彼を散歩に連れ出しました。


ウンコ袋とスコップを片手に

家を出てすぐ

なぁ、今日は左に行きてぇんやけど」と

彼に話しかけてみました。





聞く耳持たず



もう全っ然聞く耳持たず。




なんか言ってるな・・・なに?」とか

せめてそんくらい反応してくれないと

飼い主としては、なんかちょっと困るのです。



何の躊躇もなく、ピャ~と右へ。





途中

あ!ダイゴロ!あそこにエサがあるぞ!!

そう言って空き地を指差しても



完全なシカト。

なっっんの反応も無し。





・・・むむむむ。

ひょっとして

舐められとるのじゃないか?これは。

それとも全く言葉を理解していないのか?





早急な判断が必要だと感じた僕は

帰宅後にいつもあげる餌で

再実験。。


器に餌をたっぷり入れ

待ちきれない彼の目の前に置く。

ここからが勝負や。






・・・待て






こん時はいつも待つ。

飯の時だけ言葉がわかる。

よく飼い主に似ちょる。

ほんじゃこれは?






・・・魚屋さん






・・・・・・。

待つ。

口からヨダレ垂らしながら

「ヨシッ!」の号令をひたすら待っている。






やはりいまヒトツ理解してないな、こいつ。






・・・社長!






・・・・・・!

待っちょる!!

一回食べかかって

グググッと持ち直した!

まるで新喜劇のズッコケみたいなリアクション!!

すげー!!えらい!!






すみれぇ・・・






 せぷてんばぁ・・・






 らぶっ!!







あ!!

食った!!

とうとう食ったコイツ!!


しかも、こともあろうか

SHAZNAの代表曲で食いやがった!!














ごめんなダイゴロ。もうせんです。







かくして



ダイゴローと僕の

意思疎通確認行事

あやふやなまま幕を閉じたのでした。






あっし~たはあ~し~た

らいららいらら~♪
スポンサーサイト



| 日々を奏でる | 18:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |