日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あら?カルト?

まずは24日のご報告。

The武田組をご招待して、「f sound cafe」にて行われたKing鶴田企画ライブ。

Kingより聞いていた事前情報をはるかに上回る熱さ。
20080902183841.jpg

King鶴田井上リョウのステージも含め

自分が出演していたこととは関係なく

やっぱり僕は音楽が好きで

この空間にいることで歩みを止めずにいれるんだっちゅう事を実感。

共感も嫉妬も驚きも興奮も羨望も爆笑も感涙も

明日へ向かうための、成長するために必要な欲望の全てを

この空間で手に入れられるんだな。



この日は始めて f にて飲みました。

マスターを始めとするファミリーの雰囲気が温かかったです。

武田組の熱烈キスシーンはあんまり気持ちの良いものではなかったです。



声かけてくれたKing鶴田

共演者・スタッフの皆様

べりーさんきゅー!

えんだいらびゅー!













ほんで31日。

敏腕カメラマン、ザッキーの

怨念にも似た思いも届かず

2年連続で屋内開催となった「鶴御崎ミュージックゲート」

本番が始まる頃には、太陽も見え始めるという皮肉な天気。
20080902181440.jpg




一年前

同じステージでやらかしたパフォーマンス。

複雑な状況下で、再度声をかけてくれたスタッフ。

強すぎる想いは全て空周りしてしまう勝負弱い性格を

なんとか1ランク引き上げるためにも

この「鶴御崎ミュージックゲート」は

僕らにとって、非常に重要なステージでした。



その中で

最高のメンバーと

一緒に積み上げてきた想いや技術の多くを

「形」としてお客さんの前に提供できた結果が

本当に嬉しかった。



これからステレオ少年が

どういったスタンスで音楽を続けていけるのかはわからんですが

1つの答えをこの時期に出すことができたことを

TMGスタッフのみなさんと

僕らを支えてくれる全ての人たちに

心から感謝しちょります。






新しい出会いもたくさんあった鶴御崎ミュージックゲート。

Qさんを始めとする最高のスタッフと関係者のみなさん。

エトケンが想いを込めて唄った「CSA」

あれを聴いてもらえばわかると思いますが

俺らは本当に幸せです。

本当に幸せもんです。

ありがとうございました。








しかし佐伯!

そして鶴見!

魚、美味すぎんぜ!

仏壇屋移転するぞこんなろ~!

| ライブ報告 | 18:46 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つんく。

なんか予定が詰まりまくっとる。





携帯のスケジュール帳を見ると

この一ヶ月で予定が入ってない夜は3日だけ。






「つんくかよ…」と、突っ込む。




僕の中で売れっ子の象徴はつんくだ。

つんくに関わる細かいことの何一つも知らないし

彼は既に過去の人なのかもしれないが

僕のセンスが彼を呼ぶ。

忙しいときの突っ込みは彼をおいて他にいない。







今夜は14日に行われる獅子舞の練習と

打ち合わせという名の飲み会だ。


いつかは俺も

モーニング娘に入ってやる。

| 日々を奏でる | 18:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばくだん斬り。

二日酔いの朝に起きる頭痛。

これをほっとくと驚愕の痛みを伴う偏頭痛へと発展。

そんなチャームポイントを持っています。






ある日、ヘイバリットコンビニ「エブリワン」でかような物を発見。
20080902183837.jpg
エブリワンのばくだんおにぎり、好きだけどさ

なんで黒亭が監修すんのさ。

ラーメン屋でしょ?黒亭。

ネームバリューのある店名でお客を引くなんて

そんなのあんまり好きじゃねーぜ。







購入。
20080902183839.jpg
美味い。美味いぞ。

チャーシュー・きくらげ・ねぎが豚骨風味だ。

しかもニンニクくせい。

2時間後にゲップしてもニンニクくせい。







ニンニクとカレーのゲップって

すぐにまた出したくなるくらい

なんとなく幸せ。

| 日々を奏でる | 22:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わっちゃっちゃー。

明日は一年ぶりの二本立て。

去年はパークプレイスとTRACKSがかぶってたんだな。

移動距離は長くなってますが時間的に余裕があるぶん安心×2。


Keep on Green Concert 2008
kgc_vol2flyer.jpg
由布院ワイナリー広場で行われます。

野外イベントです。

前売りなら1500円で7時間楽しめます。

一時間214円の激安価格です。

しかもチケット代の一部は植林活動に募金されます。

お客さんは入場するだけで植林活動に貢献することになるんです。

なんで木を植えると地球にいいのか?

僕自身も色んなことを教えてもらおうと思っています。

出番は15時辺りだと思われます。

レッツ由布院つげざー。






TRACKS in 高尾山 Vol.2
tracs08.jpg
昨年からスタートした熱狂音楽イベント、TRACKS。

いつもスタジオ練習でお世話になってるRIZINGさん主催の企画です。

もちろん野外。

そしてこちらも前売り1000円とお買い得。

しかも驚愕の長丁場10時間。

1時間100円ですよ。

14バンド出演しますから

1バンド71円です。

嘘でしょ・・・この安さ。

僕らの出番はラスト。

20時以降になりそうです。

「明日会社行きたくねーなー」って

ソファーにグダグダまとわりつくくらいなら

高尾山の美味い空気を吸いに来て下さい。

芝生で夜空見上げながら音楽ってのもよかもんですわい。





明日はきっと晴れだ!!

会場で会いましょ!!

| ライブ告知 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

走り込め。

Keep on Green Concert 2008
20080910171519.jpg

TRACKS in 高尾山 Vol.2

※夜のため、写真が撮れませんでした



無事、終了いたしました。



やりきったね。完全に。

やっちまったとも言えます。


全てを出し切れたことは満足です。

流さずにやれた。

ですが

演奏の質や、基本的な体力の問題に関しては

「…てへっ♪」

としか言えません。



まさか音楽やってて

走り込みの必要性を感じるなんて…。





イベントに関わった全てのスタッフ・出演者の皆様

お疲れ様でございました!!


朝晩さみーで

疲れた体はきちんといたわってくだせー。

風邪などひかんごと。







この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となる。

迷わず行けよ。

行けばわかるさ。

20080910171521.jpg

行けばわかるさ。

| 日々を奏でる | 19:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼酎好きの仲間へ。

なかなか手に入らん

美味い焼酎を頂きましたぞー!20080902181438.jpg



でも

もうなくなりましたぞー!

| 日々を奏でる | 12:32 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土月。

今週末のイベントは

「田口千里の禁じられた遊び」。


これ、ライブじゃないんです。

座談会?みたいなものらしいのですが

全貌は未だ明らかになっちょりません。


というか俺

大丈夫か?

入場料1000円に値する話とかできんのか?

主催の田口さんにのかって行くしかありません。

取り残されないように頑張るです。







月曜日は久しぶりに弾き語り。

メインは絶好調バンド「フロウズン」

とにかくかっちょいいらしく、僕も観させてもらうんかなり楽しみ。


彼らのアルバムのジャケットを描く「MYU↑」も共演。

年々活動の幅を広げ、様々な想いを絵を通し、伝え続けている彼女。

生の音を聴きながら、その場で絵を描くという

「ライブペインティング」も行われるものと思います。




形は違えど皆、表現者。

鉄板だろ。ようちぇけだ。


おっさん一人で頑張るけん!

応援しに来ちくりー!



新着ライブ情報 9/8更新《ステレオ少年・しんいち》
【LIVESchedule】 ←←

| ライブ告知 | 18:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

至福の瞬間。

200808101812232.jpg
ん~。

んふ~。

…。

パカッ。
200808101812234.jpg
ぎゃーっ!!

| 日々を奏でる | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地底人的。

魔女が突然出てきて…ってやつ。

考えんかった?ランプの精も同様やけど。


昔話とかでも時々あるやん?「お前の願いを3つ叶えてやろう」的な。




悩んだね、かなり。




ほんでね

その話の主人公は

最初信じてなくて、適当なお願いするやろ?

「そんな簡単な事でいいのか?お安いご用だ」





悔やむよ。

俺なら超悔やむね。

いっとき立ち直れん。



あまりの後悔に

「ごめん魔女さん、落ち着きたいからちょっと待ってね」っち言う。






そしたら多分

「お安いご用だ」

っち言うんよ、魔女。





…ん?

え?

いやいや、おいおい。



「あのぉ…つかぬ事をお伺いしますが」


「なんだ?」


「僕のお願い、いくつカウントされてます?」


「2つだ。」


「いやいや、違うやん。さっきの『待って』は別ですやん」


「私はお前の願いを3つ叶えると言った。

ひとつ目の願いはビックリマンシール全種類。

ふたつ目はココで待つ事だ。」



「だけん待ってはその願い事とは違うんやって!!

普通に頼んだだけやん!!わかるやろ?」



「…。みっつ目はなんだ?」


「マジ?マジで2つ終わりなん?

酷くね?!あんまりやろそれ!!

そげな石頭やったらあんた一生結婚できんで!?」



「私の結婚がお前の願いか?」


「っ!!バカやっ!!んなこと願うかっ!!

なんでお前の結婚………

。。。あんた独身なん?」



「基本的に魔女は結婚しない。」


「へぇ、そんな歳やのに一人なんや?

やけど魔法でなんでもできるけん

老後の心配とかなくっていいよな。」



「…時々寂しくもなるがな」


「魔女も色々大変なんやなぁ。



………

なあ、ちょっと質問なんやけど。

もし結婚したら旦那の言うことは聞くん?」



「自分じゃ尽くすタイプだとは思ってるが」


「ほんじゃ旦那の願い事は何でも魔法で?」


「極力叶えてあげたいと思うわな」




「…もし。

みっつ目の願いで『俺と結婚して』っつったら

お役所関係の問題諸々は置いといて

それっちありなん?」



「…。」


「…。」


「…マジ?」

| 日々を奏でる | 03:26 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田金とMYU↑とフロウズン。

田口千里の禁じられた遊び。

略して「田金」。

参加して来ました。
20080913122732.jpg
ラジオの公開録音みたいなスタイルのイベントで

パーソナリティーのタグチアーノさんがすげーんですわ。

このお方のトークは

これがなんちゅうか

さらりとしてるのにコシがある

しかし聞き続けるのはなんか危険な気がする

Cinzanoのロックにも似たよう感じを受けました。

しかも唄えば熱い。

夏川さんとマッキーこうべぇに負けたとは言え

ファンは多いだろうなぁ…なんて思いつつ。


めちゃめちゃ若いQさんのお話も面白かったし

なんかいい経験をさせていただきました。

ありがとう!田口先生!






明後日はカンタループⅡ

これまた熱い、アッツイ夜になりそうです。

今、心の中枢にあるものを

どれだけ不必要なものを排除して形創れるか。

30年間積み重ねてきたことの全てを使って

唄いたいと思っちょります。

MYU↑ HP
http://kotobart.com/

フロウズン HP
http://frozen.bbmc.co.jp/


ただなんとなく、じゃない音楽を紡ぐ

汗びっしょりで紙やすりかけるようなステージ

そんな自分を呼び起こしてくれる熱を持ったイベントに参加できること

これは本当に幸せなことなんよね。


是非。


新着ライブ情報 9/8更新《ステレオ少年・しんいち》
【LIVESchedule】 ←←

| 日々を奏でる | 12:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追憶日誌。

今日、お客さんとこでとってもいい話を聞きました。

70才くらいのおじいさん。

その人のお母さんが亡くなった際に

うちでお位牌を購入してくれました。


ほんでゆっくりお茶なんか飲んで日向ぼっこ。

どんどん老けてく気がするぞ~わっはっは~い。



そのうち

おじいさんの昔話に花が咲き

気付けば一時間以上そこにいたわけですが

その中で、はじめてテレビが村に来た時のことを話してくれました。




当時はテレビのあるうちに

近所の人が大勢集まって

いろんな番組を見ていたらしいんよ。



そのこと自体は『三丁目の夕日』とかで知ってたんやけど

それは「来た日のみのイベント」だと認識しちょりました。




違うんやって。



毎日誰かかれかその家に見に行ってたらしいんよ。

自分用の座布団持って。



信じられる?

そのおじいさんも金曜日に好きな番組があったらしく

夕方のなるべく早い時間から

「場所取り」に行ってたんやって。

なるべくテレビに近い場所を確保するために。




つまり

毎日×②

その家には町中の人が

テレビを見に来てたんよ。

各家にテレビが普及するまでの間。



今ならありえんでしょ?

「・・・・・・うん、うざい!!!」

言っちゃうね、僕。




ほんとに娯楽が無かった時代なんやなぁ・・・とも思ったし

地域の人間の繋がりの強さにも違和感覚えるくらいビックリした。

ちゅうかほぼ家族やん、それ。




おじいさんは

「今の人は『自分だけ』ってのばっかりや。

共有を感じる場所がないのに共存意識なんか持てるわけがねぇ。

そんな中で育つ子供達が可哀相やわい」

っち嘆いちょりました。





一人の人間、二人の夫婦だけで

まともに子育てするのって限界があると思うんよ。


お母さんはアパートの密室で半監禁状態で、子供と24時間二人きり。

強制的で一方的なマニュアル雑誌のみに頼って

ノイローゼになるための要素が飽和状態の環境でゆとりなんかないやん?



それじゃなくても

親一人の人生だけで、子供に与える全てを網羅できるわけもなく

「俺はこう思う」って、ずれた価値観のみを受け継いだ子供はどんななんの?

みんながみんな、よくできた人間なら問題ねぇんやろうけどさ。



親族をはじめ、近所のおっさんおばさん、通学途中のお店の人

親が伝えきれないたくさんの大切な事を、地域からもらって育つのって

子供にとってすごい恵まれた環境やと思うんよ。



歩けば危険とぶつかるような今やけんこそ

小さな枠組みの「共存意識」が必要なんやねぇんかな。



おれだけ

うちの子だけ

うちの家族だけ




おじいさんに教えてもらった、地域の中での「共存」。



実際のところ、今の社会で実践可能かっちゅうと

そこにはいくつもの問題があるんやろうけど



個人主義が叫ばれる世の中に生きる僕らには

意識を少し外に向けるくらいが

ちょうどいいバランスなんやろうなっち感じた小一時間でございました。




田舎に来いよ。おめさんたち。

一緒に「町暮らし」しようで。

| 日々を奏でる | 02:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺の膝が泣いている。

昨日は町にある「畳屋町八幡宮」のお祭り。

若衆会で獅子舞をして参りました。
20080915111631.jpg
毎年書いてますがこの獅子舞、

きちぃのです。

僕は獅子&笛吹きの担当なんですが

獅子が重い。

あまり練習せずに本番を迎えると

腕がパンパンになります。


絶対に続けていきたいイベントなんですが

とにかくあれですよ。

きちぃ。


全てが終了した午後4時頃には

若衆会のみんな、存在が半分くらい薄くなってます。

口から魂が抜けかけちょる状態。


その後シャワーを浴びて

体を引きずるように打ち上げへ。



ジョッキが…。

生ジョッキが重い…。

背もたれがないと腰が痛い…。



どこが若衆会だ。

老人会的な打ち上げは

各々の体調を加味し、比較的早くに終了。



ここで若衆会最強の肉体を誇るタケちゃんが

想像を絶する一言を放つ。

「しんくん。今からバスケ行くで!!」











え?









なんで?










なんとなく面白くなった僕は

「うん。行く」





タケちゃんにバッシューを借りて

ちょみえちゃんに迎えに来てもらい

飲み屋で余った食材のお土産を抱え

いざ

北中の体育館へ。
20080915111629.jpg
むぅぅぅ。

コートではバスケットチーム(BBB)のメンバーが

軽やかに、非常にハツラツとやってらっしゃる。

俺みたいなんがお邪魔していんだろか?




一抹の不安を胸にいざコートへ。

5分のショートゲーム5本に参加。







やっぱりバスケはむちゃくちゃ楽しい。



ほんと楽しいんだ。



楽しいんだが





きちぃっ!!





5分中、1分くらいしか動けん。

開始直後から

試合終盤のミッチー状態。


「静かにしろ。 この音が何度でも俺を甦らせる」

って言いたかったのに

1回も入らんし…。





中学のとき

僕はバスケ部でした。

ほんで中3の時「前十字じん帯断裂」という怪我をして

手術はしたけど

「バスケのような激しい動きは、今後控えてください」と言われてたのを

思いっきり忘れとりました。





案の定

本日の膝は絶不調。

水が溜まらなきゃいんだけども。


BBBの皆さん

特に同じチームになった方々

ありがとうございました



ご迷惑おかけしました。









ほんで。

満身創痍で挑む本日のライブはコチラ。
画像

あのね。

絶対いいです。

イマジネーションが抜群に輝くMYU↑のライブペインティング

メジャーバンドの香りがぷんぷんするハイクラスパフォーマンスをお約束のフロウズン

サロンシップの匂いがする筋肉痛の仏壇屋。

3組から発信される圧倒的なメッセージは

類稀なステージになること請け合いです。



雨ですが

行けるぜ!って方

直接でもコメ欄でもかまいません。

ご一報くださいませ。






僕、今日はやりますよ。

| 日々を奏でる | 12:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆掃除機的ライブ。

ラジオ聞いた人、おったかいな?

いやぁ、よもや再度岩崎先生とお話できるなんて。

俺はどんだけもらっきーめんだな。




9/15(月)

行って参りました、MYU↑プレゼンツ「心の中の花束」

フロウズンかっちかったねー。

MYU↑もガッツンガッツン筆が進んで

空間がもの凄い速度でうねってました。


リズムに合わせてこねられてる粘土が

どんどん膨らんでいく感じ。


あの日あの場所では

「物」や「音」や「思い」等

様々な種類の「生まれてくるもの」が確実にありました。

それを肌でビンビン感じるんだからすごい。


20080917175127.jpg

僕はというと

ステージに立ってしまえば

さほど体の痛みを感じることもなく

しかし深く息を吸い込み

喉へ送り出そうとするその瞬間だけは

筋肉痛の腹筋が悲鳴をあげておりまして。




あの場所で唄わせてもらえたことがありがたかったし

いろんな人がそれぞれに「お土産」を持って帰ってくれたことが

なにより嬉しかったです。





ウーロン茶で乾杯となった打ち上げでは

主催のMYU↑も上機嫌。

ついさっきまで描いていたので

手もペンキ(?)でぐちゃぐちゃ。
20080917175125.jpg
頭蓋骨に収まりきれんアンテナとパレットが

全速力で活動してたので

そらぁビールも美味かろうっちゅー話よね。






MYU↑

トミーさん・修さん・DUCCIさん

スタッフのみんなと会場に来てくれた皆さん

あ、あとデカグラスで水くれたカンタのおねいさん


エラい楽しかったね!

また会おうぜぃ!

ありがとーー!

| ライブ報告 | 18:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロモーションビデオ 公開!!

じゃじゃじゃ~ん!



ステレオ少年、初のプロモーションビデオ!

製作者の尾崎先生がUPしてくれましたので

ここに公開いたします!!


映像化が(ルックス的に)不可能だと言われ続けてきた問題児が

惜しげもなく顔出ししとります。

感動的だ!



改めて製作スタッフの皆様

ありがとうございます!(←土下座)












・・・。



それでは



ごゆっくり、ご覧下さいませ。







ステレオ少年 ~南へ~

| 音を奏でる | 18:27 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真でジャンゴ。

サムゲタンを

すげー食べてみたいです。






さて

先日行われたイベント、「心の中の花束」。

この時に写真撮影をしてくれたのが

「yabiie」という写真家。



彼は~Photographer Diver~という肩書きの持ち主。

そう、海でダイビングしながら写真とってるのね。

他にも唄うたったり

とにかくなにかとクリエイテる人です。



ほんで

最近復活した彼のブログで

僕の唄ってる写真をのっけてくれてるんやけど

それが超かっこいい。




モデルがいいのは置いといて

こんな写真を見ると

「あぁ、写真っちすげー」

と改めて思います。


記録じゃないんや、と。







もう一人

好きな写真を撮る方も紹介しときます。

興味のある方、遊び行ってみてん。





《yabiie》
色即呼吸 ~Every Color Will Breathe~

色即写真館 ~Whispering Colors~



《moca 》
moca


さ~む~げたぁ~ん~が~

気に~な~る~の~

| 日々を奏でる | 18:45 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歯磨き下手と告知。

歯磨きが上手くできません。



磨き終わったあと、舌で歯を触ると

必ずどっかで「ザラリ」とします。

下手なのね。いまさら歯磨きが。




最近は

右上の奥から二番目が

よく磨き残されていることに気付きました。




僕も大人ですから

それからは気をつけてます。








明日はCANTALOOP2 にて

「貝の火ライブ」に参加します。


以前、キャンドルナイト(おおの町)で知り合ったMARさん

お誘いしてくれて実現しました。


時間は少し早いですが

ゆっくり音楽を楽しみたい方にお勧めです。


僕は弾き語りでの出演となります。

最近はギター一本でチョコチョコとやってきてますので

弾き語りの感も戻りつつあります。


秋らしく

大人らしく

ゴリゴリと唄ってまいりますので

お時間ありましたら是非。



新着ライブ情報 9/22更新《ステレオ少年・しんいち》
【LIVESchedule】 ←←

| 日々を奏でる | 18:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貝の火。

先週の「心の中の花束」に引き続き

2週連続でCANTALOOP2様にお邪魔してきました。


今回は「貝の火ライブ」


MARさん主催のこのイベント

仕事の都合で開始時間には間に合わなかったのですが

着いてビックリ、ごっついお客さんの数。

年に1回のイベントとはいえ

MARさんの集客力にいきなり驚かされました。




共演は主催者MARさんと「ちはる山口」さん。

いずれも美声を震わせ、名曲をカバーされちょりまして。


なんて穏やかで

なんて心地よい空間なんやろう…。

音がデカくなくて気持ちいい…。


スローバラードに体を揺らすお客さんを後ろから見て

いつもとは全く違う音楽の力に酔いしれちゃいました。




さすが俺の愛する音楽。奥行きに脱帽だぜ。







最近

ライブが終わって

お客さんに「ありがとう」と言われるのが

すごく嬉しい。



思いっきり唄って

帰り際に握手。

「ありがとう」っち言ってもらえるの

本当にジ~ンとくるんね。




活動を、存在を肯定してくれるようで。




こちらこそありがとうですよ。ホント。









9年前

辿り着いた沖縄の地で

途方にくれていた夕暮れ。


浜辺を歩く背中の曲がったおばあちゃんの

すぐ横をスルリと抜けた緩やかな夕凪に


「あんたはここにいてもいいんだよ」


「とてつもなく巨大な何か」に許してもらって

涙が止まらなかったあの日の不思議な体験を思い出します。





会場でもらった「ありがとう」が

僕の中でしっかり消化され

明日出会う誰かとの関係の中で

意味のある「想い」となるように。





ご来場いただいたお客さん

いつもよくしてくれるCANTALOOP2の皆さん

ちはる山口さん、瑠美さん

ピアノの先生で、息子さんに宛てた詩を披露されたお母さん

ほんでMARさん。


参加できてよかったです。

ありがとうございました。






昨日から嫁が出張で

独身気分の30才は

忙しくて見れなかったDVDを見まくり

一度に大量に見たもんだから

今朝には色んなストーリーがごちゃ混ぜになってました。


馬鹿だと思うのです。

| ライブ報告 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うたえバンバン。

さて

明日は大分県を縦断いたしますよ。


昼一番に出演は中津市イオンモール三光「イオンの森コンサート」


14:00開演予定です。



国体のオープニングセレモニー関連が

県内で一斉に行われますので

ちょっと早目の出発が必要ですね。



その後、高速をぶっ飛ばし

臼杵へ帰郷。

市内中心部にある可児醤油にて

「鑰屋(カギヤ)こんちぇると」が行われます。
keita.jpg

県南にお住まいの方!

明日の夜は是非ぜひ遊びに来てください!

雰囲気が抜群。
20080926101418.jpg

加えて男前陶芸作家「アライクン」の作品で

ビンビールも飲めるという、なんとも乙な企画も。

さらにイケメン高校生による弾き語りもあったりして。


昭和的な、かなり良い夜になりますよ。

安いしね。

お願い、ぜひ!!



新着ライブ情報 9/22更新《ステレオ少年・しんいち》
【LIVESchedule】 ←←





加えて本日は

あたくしの嫁様の誕生日ですので

彼女が愛してやまないお店「ヒットパレードクラブ」にお出かけします。


三十路を迎えた彼女が

オールディーズのリズムに乗って

踊り狂うのです。


ん~。

見たいような・・・。

見たくないような・・・。




| ライブ告知 | 12:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛してる、ミッキー。

さみー。

秋の早朝、さみー。






ヒットパレードクラブは面白かったです。

嫁が踊り狂う、大魔神のようなゴーゴーダンスを期待してたのに

さほどはっちゃけることもなく

安心半分、ガッカリ半分。

破天荒ネタを期待してた僕が不純でした。失敬


しかしこの男は健在。というか復活。

別府のStevie Ray Vaughanこと「ミッキー」
20080929180841.jpg
スタッフも含め

出演男性人がみんなリーゼントでビチッとキメている中

まさかの「のびた君ヘアー」。

しかもこの日はちょっと寝癖ついてたし・・・。

この人が僕らのアイドルなんです。



ギタープレイはまさに職人。

ボリュームコントロールも含め、百戦錬磨のすげー人なんです。

ステージ回数が半端ないものね。そりゃそうだわ。

そしてギター弾く姿がとにかくニヒル。

加えて時折見せるあどけない笑顔は恐ろしくチャーミング。
20080929182218.jpg
どんだけ愛すべきキャラクターなんだと。

キャーキャー言っちゃいますよ、そら。





皆さん

もしヒットパレードクラブへ行く機会があれば要チェックです。

彼はファンの期待を裏切らない、最高のギターリストです。


愛してる、ミッキー。

| 日々を奏でる | 18:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イオンの森と鑰屋でシャウト。

27日。

ナベツネ級の「大物偏頭痛」に見舞われた僕は

飲みすぎた頭痛薬のせいで、若干ドランカー。

フラフラしながら「イオンモール三光」に到着。

デカい。

想像以上にデカい建物でした。中津スゲい。



音の回る、難しい環境下ではありましたが

一生懸命演りました。
20080929180839.jpg

目の前の席でハンバーガー食べてた

後ろ髪の長い少年がやたら可愛かったです。


お世話してくれたみすずちゃん、イオンモール三光の皆さん

ありがとうございました。








唐揚げ食う暇もなく高速ぶっ飛ばして約二時間。

一路臼杵へ。


「鑰屋コンチェルト」

いいサイズの、素敵な夜でした。


出演してくれた「ヒロ」くんも

以前に比べ本当に上達しちょってびっくりしたし

危惧していた音響もどうやら問題なかったようやし。



お客さんがしてくれる手拍子の輪郭まで

はっきりわかる、あの規模でのステージが

一番「唄ってる」っちゅー実感を得ることができて

なんちゅうか、楽しいです。



可児さん、七條さん

ご協力いただいた皆さんとご来場いただいたお客さん

ありがとうございました。

またやりたいんで、その時もよろしく頼んます!






台風きてますね。

稲穂よ、耐えてくれ…。

| ライブ報告 | 23:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |