FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

腹の立つ。

テレビCMで

一番最後に出てくるこういう奴、あるやろ。

あれ

強烈に見飽きた。

なんでんかんでんこの形でしめるでしょ?


CM作ってる皆様お願いです。

僕の健やかな生活の為に

もう止めて下さい。

No More検索締め。







今月は弾き語りとステレオ少年合わせて2本の出演。

秋だから落ち着いてきたなぁ…とか思っちょったら

11月はすでに7本決定しちょります。

これだけのイベントに声をかけていただけるなんて

もう超光栄。

ぜーたく言うと

おっちゃん、学園祭に出たい!!

誰か声かけてけさい!!


いずれにせよ。

この秋は僕らから

目が話せませんよ あ 離せませんよ??


新着ライブ情報 10/3更新《ステレオ少年・しんいち》
【LIVESchedule】 ←←
スポンサーサイト



| 日々を奏でる | 19:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エトケンという男。

エトケンは僕の高校時代の後輩。

一個下。

僕は聞いたことが無いけど

当時のあだなは「ぶべったん」

なんて素敵な響きのあだなを持っているんだ。

彼は18才まで

多分世界中でその空間だけに響く「ぶべったん」という音に

振り返っていた唯一の男。

んん。かっこいい。




ステレオ少年ではBassとおしゃべりを担当。

このおしゃべりは

そんじょそこらのおしゃべりとは訳が違うの。

人読んで

「No breath machine-gun」

無呼吸マシンガン。

実際に聞いてみたらいいですよ。

彼が絶好調の時のMCは

速聴ドリルばりの緊張感があります。

隣で聞いとっても

何を言っているのか全くわからん位ですから。




ステレオ少年は

基本週1でスタジオ練習をしているのですが

自己主張が強い僕と亮太

その間で見事に舵取りをしてくれているのがエトケンです。

彼がいないと現在のステレオ少年は存在しないと断言できます。


時々メールや言葉使いが不自然に偉そく見えたり

演奏中の動きに若干の違和感は残りますが

その他はほぼ完璧なキャプテンです。

僕と亮太はそんな彼を崇拝し

「エトウ伯爵」とお呼びしています。



そんな彼もいまや結婚をし

しかもなんと一児の父。

元々懐の深い人間ではあったものの

この一年で、俄然男らしさが増してきました。

やっぱり男は嫁さんと子供で変わるんだな。

そう確信できる変貌振りです。

最近会ってない友達はぜひ。

万が一

ちょっと意識して「落ち着いてる風」を装ってたら

そん時はぶっ飛ばしてかまいません。





エトケンBlog
エトケンのオチがない話



もっとも目立たない音で3人をまとめるキャプテン。

バンドの舵取りを任されたひょろひょろの大黒柱。

今回は我らの愛すべき伯爵、エトケンをご紹介しました。


ご愛顧のほど。

| 音を奏でる | 23:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |