FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

泣いたった。

久々に



唄を聴いて泣いた。



泣いたというか

涙が止まらんくなった。





その曲は

何気なく入った店の

天井スピーカーから流れてきて



気付いたら

泣きそうになっちょりまして。



100円ショップの中で泣くのは

ちょっと恥ずかしかったけど


あまりにも優しいその唄を

最後まで聴きたかったので

隅っこの方で泣いたった。





「この曲が」

とか

「このアーティストが」

とかじゃなくて


音楽は

ホントに、底無しに素晴らしい。

あっぱれあっぱれ。





唄い手(発信)と

聴き手(受信)とが存在して

唄は初めて命を宿すんやな、と

聴き手側から再確認。


どんだけ楽しませてくれるんよ、まったく。




次回

皆さんと僕らで音楽を成すのは

5/9の臼杵です。





へへへ

待っちょるよ。
スポンサーサイト



| 音を奏でる | 19:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |