FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ふ~。

喜びも

悲しみも


感動も

情熱も

恋心も

感謝も

尊敬も

友情も

ねたみも

自尊心も

怠惰も

憂鬱も

欲望も

夢も。





僕らが抱く全て感情が

「命」というものの上に成り立っているのに

その圧倒的な日常感によって

恒常的で普遍なものであるかのように捉えてしまいがち。



まるで濁流の上を流れる浮き草のように

自分ではどうすることもできん

儚く、脆弱な薄い一枚の紙の上にのっかているに過ぎない。


わかっているつもりでも

ひとつの事件で、改めて、まざまざと実感したとき

やはり日々に恍惚とあぐらをかいていたのだと気付く。




慌てたり

背負ったり

恐れたりする必要はないけど




覚悟だけは、必要や。
スポンサーサイト



| 日々を奏でる | 23:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |