FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

臼杵祇園まつりレポ。

18日の夜に行われた、祇園祭最後の宴

「幕洗い」。

全区民と関係者が集まって

世代や性別を越え

酒を酌み交わしながら

皆で祭りの労をねぎらう会です。




5月の発会式から約2ヶ月間。

町の役をしている人から市役所の方々

商工会議所や警察の皆さん

市内全域の宮司さんと行列や神輿に携わる皆さん

その他見えないところでたくさんの協力してくださる方と

そりゃあもうとんでもない人の数が

祭りの成功と安全のために動いていました。


今年は僕も乗組員の役をさせてもろたこともあり

関係者のみなさんの仕事の一部を垣間見ることができて

「祭り一個すんのに、こげーも大変なもんかえ!?」と驚きました。


身銭きって、時間割いて、喧嘩して、折り合いつけて

相当なエネルギーが必要やんな。バカじゃなきゃできん。


祭り期間中

サーラ・デ・うすきに展示されていた絵に

昔の行列を描いた巻物?が飾られていて

ちょんまげ頭が、今と同じように列を成しているのを見て

こげなパワーのいる祭りが360年以上毎年毎年続いちょるんやなぁと

改めて感動しました。

祭りバカはいつの時代にもおるんだな、と。
20100717203504.jpg










様々な側面と問題を併せ持つこの祭りを

とりあえず今後50年、少しずつ形を変えながら

新しく臼杵に産まれ育ち、あるいは移り住んできてくれた人たちにも

やはり携わってもらいたいなぁという気持ちにもなりました。





「はい水飲みよな!頑張らんえ!」

普段なかなか顔を出さない独居のおばあちゃんが

プルプル震える手でお盆に乗せた大量の麦茶を差し入れてくれることも。




一つの祭りを通して

同じように活力と賑わいに吸い寄せられた隣人たちと

声をかけ、笑いあい

その後も一人ぼっちじゃなくなるきっかけに成り得る。

こんなことも、今の時代だからこそ

「祭り」が担うべき大きな役割の一つであるような気もしました。
20100717211839.jpg








個人的には

ちょっとした願をかけていたということもあり

終わったあと、動けんっちゅうくらいに叩こうと決めてました。


この自傷行為にも似た熱狂囃子が

「見た目」にやかましかったと多くの方々からご指摘を受け

大変心苦しい限りでございましたが

さして反省はしとりません。へっへへは~。






とにもかくにも

この夏の一大イベント、一個終了。

早速盆商戦でナメクジのように溶けながら働いてますが

祭りの疲れがとれる頃には

しっかり猛暑を楽しみたいと思います。





本日もがっつり参ります!!!

GO!日本!!

GO俺!!GOGOゴーッ!!
スポンサーサイト



| 日々を奏でる | 12:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メールが変だ。

えっとですね。

私しんいちのメール受信が変です。

ここ3週間くらいやろか??




「送ったよ?」ってのが多すぎる。

メール問い合わせしてもなしのつぶて。

確認できただけでも10件以上届いてません。

仕事や音楽に加え

祭りの会計役としてのやり取りで

一気に大量の受信メールがあると

どっかで行方不明になっちゃうんやろか??

てかそんなこと有り得るん??




ということで。

「しんいちにメールしたけど返信がない」っち方がいらっしゃいましたら

恐縮ですがもう一回送って頂けますでしょか?

問題改善の方法がわかる方からのお助けメールも待ってます。



よろし~う。

| 日々を奏でる | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |