FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

由布院牛喰い絶叫&爆笑祭。

moblog_3b4bcb36.jpg
本日の新聞一面でしたね。

「由布院牛喰い絶叫大会」

気持ちの良い秋晴れの中

素晴らしい開放感とともに終了です。




201010111355000.jpg
叫んでみたり。



時間的には短い出演でしたが

なんともいえん心地よさを得ることができました。

しかも由布院牛の美味いこと。マイッタ。

ほんで一緒に提供された「テールスープ」がまた激美味。

料理した人、間違いなく本気の料理人ですね。




去年は仕事があってすぐに帰ったんやけど

今年は打ち上げにも参加させてもらえました。
201010111932000.jpg
公民館で60~70人で大宴会。

もうホントに気持ちの良い打ち上げ。

その場のみんながいい顔。

老若男女がいい顔で美味い酒飲むんやから

楽しくないわけありません。


ほんで由布院の人たちは

とても素敵にバカになるん。


このバカっぷりがまた憧れるんよなぁ・・・。


201010111949000.jpg
見てん。このEXILE的写真。

30代から70代(80代も?)のおっさん達が

10数人一緒くたになって歌って踊る、その名も

「盆地ボーイズ」

ちゃんと練習しとるけんね。真面目に。

大の大人が雁首揃えてなにやっとんだっちゅう。

時々こういう楽しい人っちおるけどさ

ひとつの町にこれだけ集まっちょるって凄くね?

いい顔しちょるんよね。本当に。

かっこよすぎでしょ。


そして由布院の飲み会のラストと言えば

もちろんこれ。
201010111953000.jpg
老いも若きも男も女も

みんなで手拍子して大声で唄う「口説き」。

これがしびれる。

もう大好き。

幸せな飲み会はあっという間に終わりました。






今回一番印象に残ったのは

イベント終了後

駐車場や帰り道のいたるところで立っていた交通整備のおっちゃんら。

みんな頭下げて「ありがとうございました~」て。

中には手を振りながら「また来てな~」


飲み会で知り合った車夫の兄ちゃんも

「僕らの印象がお客さんにとっての『由布院の印象』のひとつになりますから」
と話してくれた。



由布院の人たちは

お客さんに対する「おもてなしの心」が徹底されちょる。

景色や温泉、食べ物といった、いわゆる「ハード」の充実とともに

来た人たちが見て触れる「由布院の人や心」っちゅう「ソフト」面も

よそとは比べられんくらい高い意識を持っちょるなぁと感じました。




旅の中で、これっち相当おっきいもんな。

しかもお金かからんし。




いろんなことが勉強になった、今年の「由布院牛喰い絶叫大会」

またすぐ行きたくなっちしまうなぁ。こんな楽しかったら。






他にもすげー楽しいこといっぱいあったんやけど

携帯忘れちょって写真撮れんかった・・・。

ほら、僕。写真ないと

忘れるやん?なにがあったか・・・。






スタッフの皆さん

声かけてくれた順平君に稀一さん

急なお願いでも笑顔で泊めてくれたたかちゃん

手拍子してくれたお客さん

一緒に飲んで笑ってくれた由布院のみなさん

めっちゃありがとうございました!!
スポンサーサイト



| ライブ報告 | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |