FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今週末のお話。

今週の土・日曜日。

しんいちとステレオ少年は

義援金を募るチャリティライブに参加します。


まず土曜日。

4.9(土)

第七回「POWER OF MUSIC from OITA」

16:20~17:00 しんいち

場所 元大分PARCO前

入場無料



続きまして翌日曜日。

4.10(土)

東日本大震災復興支援ライブ

出演 ステレオ少年

時間 14:00~ 

場所 パークプレイス1階、センターステージ

入場無料








4月はレコ発ワンマンの1ヶ月前、という予定でしたので

ホントすっぽり予定をあけてましたけん

チャリティ出演がしっかりできます。


ただ、レコ発の準備もしっかりせないかんのですが・・・。

それはそれ。これはこれ。



でね。

この日曜日のパークプレイス

もちろん募金箱は設置されてますが

この日にお買い上げ頂いたステレオ少年の1stアルバムの売上は

僕の友人が個人的にしとる、被災者支援活動のカンパ金とさせてもらいます。

すっげーいい歌うたう、生粋の仙台バンド「Talleyrand」

彼らもまた被災者ですが

今なお支援が乏しい地区への物資提供の活動を

必死にしちょります。

彼らのブログです⇒【Talleyrand】



手間ひま、備品費やら通信費やら

なによりガソリン代が自腹の彼らとその仲間。

より大変な人たちのため、と頑張れば頑張るほど

どんどん苦しくなる我が身。

黙ってじっとしてりゃ楽なんだろうに。

それができない性分、そして現状なのだろうと。

見ないようにしてないんだね。それが現場。


彼らを応援しようと思います。

不幸を食い物にする輩が横行していて

情報の信頼性を問わざるを得ない状況ではありますが

このカンパ金に関しては

僕を信じて下さい。

責任は負います。


是非、会場に足を運んでいただき

アルバムを購入して下されば幸いです。



もちろんパークプレイス側にも

イベントが募る募金箱もあります。

そちらにもしっかり募金をお願いしゃっす!お酢!






加えまして

彼らが募っている物資の収集もしたいな、と。

前回、作家蔵で持ってきて頂いた支援物資。

それとは若干内容を変えてます。

こちら側がいつ送れるかはっきりしないため

また、アルバム販売金のみでしか送料を確保できないため

以下の支援物資にまとめさせてもらいます。



前回も申しましたが

以下の物資しかお預かりできません。

偉そうに聞こえたらごめんちゃい。

受け取り側に迷惑をかけない為には

こちら側の配慮が必要やと思うんです。

例えば、映像から寒そうに思ったとしても

上着(ジャンバー等)は足りているそうです。


ほんで

持ってきて頂く時の基準を

「古着屋で販売してそうな物」っちしましょうか。

このあたりは非常に難しい判断が必要となりますが

俺なんか、元々なんでも持ってっちゃいそうなキャラですが

そこはきっちり区別して

せっかくやから、喜んでもらえるものを送りましょう。


◇収集対象物資◇(注!!PM2時~3時までのみ!!)

A.衣類
インナー(Tシャツ、長袖シャツなど)

B.衣類
ジャージ、作業服(動きやすいもの)、ジーンズ、スカート(あまり短いのは不可)

C.衣類・その他
下着、靴下、ブラジャー、スポーツブラ、カップ付きキャミソール(全て新品)

D.衣類
120~160cmの子ども服

E.衣類・その他
帽子、ベルト

F.娯楽品
トランプ、麻雀、将棋、囲碁、オセロ、サイコロ、花札、絵本、お絵かきノート、折り紙など
※不謹慎に思われるかもしれませんが、大人にはタバコ、酒など嗜好品要望は高いです。

G.日用品
耳かき、爪切り、眉毛を整えるハサミ、ライター、ハンドクリーム




欲、言います。ごめんなさい。

同時に

数名でかまいません。

4/10のパークプレイスにて

僕らが演奏をしている間

物資の収集、加えてアルバムの販売をしてくれる

当日スタッフをしてくれる奇特な方を募集します。




時間あって「その日ちょうど映画見ようと思ってたんよ!」て方

「陰陽師!見にいくよ!」て方


陰陽師は多分もうやってませんが

ちぃとお力お貸し下さい。

こちらのコメントでも

あるいは直接携帯に、でもかまいません。

ご連絡下さいまへ。




Talleyrandとその周辺の仲間たち同様

小さな事を、できることをせにゃいかん。

小さな事を100グループ、1000グループがしても

まったく解消できんレベルの、大きな被害やけど。

10000グループ、100000グループが力合わせた時に

それは、「1」がないと成りたたん。

「集え、後方支援部隊!」で感じたこと。


全ては1から。

僕が。

僕らが。が絶対。

○○がじゃない。



誰かの責任追及やら、あげあし取りはまだいいよ。

今、「非」被災地がみんなで力合わせんと。

じゃないと、なんにも救えんぞ。






たいしたことじゃない!!!

やれることだけ、やるんだわ~い!!!







新たにデカい地震。

なんであっこばっかりなん・・・。

頼むけん、津波起こらんでくれ!!
スポンサーサイト



| 東日本大震災 被災地支援 | 00:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本気の恥ずかしさ。

降りそで降らない空模様。


店のとなりの狭い路地。

タバコ吸いつつぼーっと眺めてたら

ホントに無意識で

立派な屁をこきました。





それはまるで

昭和の夕暮れに鳴り響いた

豆腐屋のラッパのような哀愁に満ち

途中で止めることを阻むような

町の空気と景色に馴染む

あまりにも自然な音色。









とはいえ

屁は屁。









遠い目で空を見上げる32才が

自分の屁で我にかえるという驚愕のリアル。




余りの恥ずかしさに

周囲に誰がいたかを確認せずに

遠い目のまま店に入りました。








この場をお借りして

私の締まりの悪さをご報告させて頂き

今後の皆様のご健勝とご多幸を祈念しつつ

甚だ簡単ではございますが

私のご挨拶に代えさせて頂きます。

ありがとうございました。

| 日々を奏でる | 16:06 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |