日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グミ。

曇り空の土曜日。


一人店番をしていたら

ポーランドからの観光客が来店。



クリクリした瞳が印象的なベッピンさんは

極めて日本的な香りのお香をご購入。



30円おまけしたら

満面の笑みで喜んでくれて

思い出したようにバックをゴソゴソ。

ポーランドから持ってきたというグミをひとつくれた。




透明で、中にゼリー状のオレンジ果汁。

「おいしいね」というと

彼女はまた笑った。




帰り際

「ありがとうございました」とお辞儀すると

嬉しそうそれに合わせ

胸の前で手を合わせながら

丁寧に頭を下げた。





曇り空の土曜日。

小さな粒の雨がさらさら落ちてきた。


初めて食べたポーランドのグミが

今も口の中で甘酸っぱい。

| 日々を奏でる | 14:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このポーランドの女性。
絶対、面白い経験をしたと思っているに違いない。

これぞ「日本!」って感じたと思いますな。

そしてもし彼女がブログを書いていたなら、
「ニッポンジンノ、ココロノフウケイヲ、カンジタイチニチ」なんてしてるだろうな。

これぞ国際交流。

| 親方 | 2011/10/15 21:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/1232-43c24793

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。