日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

言い訳。

あのね。



僕…見つけちゃったんです。



忘れっぽい僕をフォローしてくれる、ものすごい言い訳。







子どもの頃に自ら鼓膜を突き破り

自慢の自然治癒力の低さから

手術をもってしても回復しなかったため

僕の右耳は、聴力がほぼ0でして。



ずいぶん長いこと、この環境で生きちょりますけん

難聴に関してはある程度慣れちゃってるんですけど。

まさか。

この難聴が記憶力の低さと関係しちょるとは。



楽しかった思い出を忘れちゃったり

お客さんの名前を忘れちゃったり

映画や小説の内容を忘れちゃったり。





CA3H0630_20120705171902.jpg
「右耳に聴力障害をもつと

記憶力や集中力の低下が懸念される」


そんなナイスな研究結果を発見。いや、ナイスではないけれど。


なんでも右耳から入る音は左脳へ行くらしく

脳の近くから与えられる「音」という刺激がないと

左脳の働きが低下する可能性があるんやって。



一般的に言われている右脳・左脳の役割。

上記の意見が正しいならば

僕の得意、不得意に当てはまるってことですな。

○右脳 ※得意
・イメージ記憶
・直感、ひらめき
・空間処理
・アナログ的
・芸術性、創造性
・リラックス

○左脳 ※不得意
・言語認識
・論理的思考
・集中力、記憶力
・言葉や数字などの情報処理
・デジタル
・ストレス




んんんん。これは…

芸術、創造性はないけど

なんかものすご当てはまるような気が。

ストレス全然感じんし。






恐るべし!耳と脳!!

| 日々を奏でる | 19:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

!!!

なんか、すごい研究結果。
しんいちくんは、典型的な右脳派ですか?
手を組んだら、どっちの親指が上にくる?
腕を組んだら、どっちの手が出てくる?

そんなことは、どーでもよいけど、けっして言い訳じゃないですよ。
無理せず気にせず、らしくいてください。

| あや | 2012/07/05 22:33 | URL |

わかった。

もう、さっき言ったやん!!とは、言わんけん。

ごめんな、ほんとに、今までごめんな・・・。

これからは、心置きなく、悪口も言える仲やな!

| coco | 2012/07/06 12:27 | URL | ≫ EDIT

あやさん>
どうなんやろ?
右脳とか左脳とか知らんかったから
上のリストでみると、左脳は確かに不得意です。。。
手を組んだら左の親指が上。
腕を組んだら右の掌が上にきます。

…どーでもいいんすか!!??(笑)

coco>
いや、謝られるとなんとも…。
全ての原因が難聴からきてるのかどうかも…。
で。唐突に悪口言える仲てなぜ!?

| しんいち | 2012/07/08 13:24 | URL |

しんいちくん、立派な右右脳の感性で生きてるひとです!
たぶん、深く考え込むことが苦手で石橋を壊して渡るかもしれないかも。

ま、ちなみに、わたくしも、典型的な右右脳です。
両方、そーなる人には、あまり会ったことないな。

| あや | 2012/07/09 00:50 | URL |

あやさん>
そうなんすか!?へー!
しかし僕、いつも深く悩んでる気がするんですけど。。。
石橋は気になれば渡りません!
気にならなかったら叩かず渡ります!

| しんいち | 2012/07/10 10:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/1495-3fe62166

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。