日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロウソクの灯り。

とある方に教えてもろた

ロウソクに関するお話をひとつ。



お仏壇にお供えするロウソクの『灯』。

これには2つの要素があるのだと。


1つは「燃える・燃やす」意味。

お仏壇の前にひざまづき

ご本尊とご先祖に手を合わせる時

自らと周囲の不浄を清めるため

炎を灯すということ。


もう1つの意味は「明かりを照らす」ということ。

静かな闇の先に光を当て

此岸(こちらの世界)と彼岸(仏の世界)を通わす

その灯火としての役割。

ロウソク2
「ロウソクを灯すということは

波打つ心を落ち着かせ

ご先祖様に真心で接し、想い

感謝を捧げるための

大切な導入なんですよ」


っちゅうお話でした。



またひとつ、大切なことを勉強させてもらった。


今日からロウソクを灯す時には

少し間をおき

丁寧に灯を点け

その灯りをしっかりと見つめた後に

お参りをさせて頂こうと思いました。




本日は健康診断!

朝ごはん食えんから

お腹が空いてぶっ倒れそうですけん(←大げさ)

ちゃちゃっと済ませてもらおっと。

| 日々を奏でる | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/1593-4980e114

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT