日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最強の炊飯器、現る。

3/10 集え、後方支援部隊告知 その2


『ほこ×たて』というTV番組をご存知だろうか?

つい先日の3月3日

『最強の炊飯器 vs 最強のかまど炊き職人』という





白米好きとしては見逃せない内容が放送された。

炊飯技術で日本一のといえば

必然的に世界一ということになるであろう

技術と経験で炊き上げる職人の味に

機械炊きはどれだけ近づいたのか?

あるいは既に上回っているのか?

農家の方々による試食の後

明らかになった投票結果がコチラ↓



炊飯器:かまど炊き=7:24。



そらそうだ。

熟練職人がかまど炊きで炊飯器に負けたら

千代の富士がアトムにころんと転がされたような

なんとも言えない気分になっただろう。




しかしあっぱれなのは、最強炊飯器。

米の味に対し絶対のこだわりをもつであろう

農家さん7名から

かまど炊き職人を上回る評価を得ている。

少し調べてみると、なるほど。

・ガスを使った1200℃の直火炊き

・アルミキャスト仕様の蓄熱厚釜

・熱対流・熱伝導率を高めた広浅形状





うん。

食わんとわからん。
image_1362529944586197.jpg


そんな最強ガス炊飯器「直火匠」

なんと3/10の集え、後方支援部隊に登場!!

板井林業さんのご協力により

1升限定で炊き立てを振る舞えるようになりました!

こだわりのお米が調達できたらいいんですが

今のところ、スタッフが1合づつ持ち寄る

小学校のキャンプスタイルを予定中。




解体ショーの後、提供させていただく

市内の某名店が完全協力で振舞う

「ブリの絶品琉球」を軽く持ち上げ

最強の炊飯器で炊き上げた

煌びやかで、薫り高い炊きたて白米の上に

ちょこんと載せてみなさいよ。


・・・んもうっ!


3/10(日)、サーラ・デ・臼杵の芝生広場!

是非!!!

| 東日本大震災 被災地支援 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/1609-5e2d2804

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT