FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

忘れた。

小さい秋

小さい秋

小さい秋、見ーつけた♪





の後の歌詞が、どうしても思い出せない。




僕だって秋くらい見つける。

ときにはとんでもなくデカい、山5~6個分の秋も発見したりする。

見つけるというかその辺にゴロゴロしている。





住んでいる環境的にも

溢れる感受性から見ても

負ける気はしない。負ける要素はない。

この場合の勝ち負けがなんなのかはわからんが。






でも

童謡の中で彼、あるいは彼女が見つけたのは

一体なんだったのか

それがどれほどの物なのかが凄く気になる。



「小さい秋」を三度も繰り返すのなら

何を見つけたのか

忘れっぽい僕のような人のためを思い

一度でやめればよかったのに。




気になって気になってしょうがない。

| 音を奏でる | 14:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

えっと・・・

だ~れかさんが~
だ~れかさんが~
だ~れかさんが~ み~つけた~

・・・

め~かく~し~お~にさ~ん
て~のな~るほ~へ
す~まし~たお~み~み~に
かすかに・・・

・・・くちぶえ もずのこえ

なんだったっけ?

| TOSHIFUMI | 2007/10/29 18:27 | URL | ≫ EDIT

はっ!!∑( ̄口 ̄)

そや!
出だし「誰かさん」やった!
しかしその歌詞中に秋は見えんなぁ…。

| しんいち | 2007/10/29 18:34 | URL |

小さい頃、
めかくしおじさんやと思いよった。
子どもが目の見えないおじさんを
寄ってたかっていじめる怖い遊びやと思いよった。
オヤジ狩りの先駆けとなる歌ですな。

| まりえっ太 | 2007/10/31 00:40 | URL |

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんがみつけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋みつけた

めかくし鬼さん 手のなる方へ
すましたお耳にかすかにしみた
よんでる口笛 もずの声

ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋みつけた

コレやな。たしか。
我が家の回りも紅葉が始まってて、
ちびすけが見つけて一生懸命話してるのを見ると、
どんな風に見えるのか見てみたいなーっち思うなぁ☆

| なぎー | 2007/10/31 07:18 | URL | ≫ EDIT

ごぉ

すげえ。
なんと奥ゆかしい。
めちゃめちゃ情景浮かんでくるな。
3番まであるようですよん。
童謡いーねー。

| しんいち | 2007/11/01 11:13 | URL |

紅葉が遅いなぁ~コレも温暖化やなぁ。

竹宵見に帰るよ~v-34

| 郁江 | 2007/11/02 16:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/205-10797ba2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT