FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

納豆がいっぱい♪

写真はこないだ始めた行ったゴルフ場での一枚。
見つめる先ではなく、足元に球があるのは……あれよ…あの…素振り。

「続きまして、世界の天気予報です。明日、New Yorkは晴れ。Parisでは午前中は晴れますが午後からは小雨がパラつくでしょう」

まったくもって、どうでもいいです。

うちの商品を購入してくれてから、なにかお付き合いがある「会長」と呼ばれてるおじいちゃん。
なんの会長かわからんかったんやけど、今日発覚しました。

納豆屋さん。

しびれるでしょ?

なかなかお会いできませんて、納豆屋さんの会長となんか。

「あ~これ、よかったら食べて下さい。うちの商品です」
ダンボールで持ってこられた中身は当然ALL納豆。
3パック×12。

はぃ、正解。36パック。

しびれるでしょ?

ラジオでも話しましたが、大の納豆好きです、私。

昔クリスマスの夕食は何が食べたいかを母から聞かれ
「納豆。死ぬほど。」
と答えたほど。

ベタな話で悪いんですが、勿論、吐きました。

でも今も大好き。

さて
皆さんは納豆をどんな風に食べますか?

僕は相当研究しましたよ。長年に渡り。
幾度とない挫折を繰り返しながらたどり着いた「best of 納豆の作り方」をここでご披露させていただきます。
ん?タイトルの英語が変?
…無視。

僕が納豆に混ぜ合わせたものを、思い出す限りざっと書き出すと

・大根おろし
・ナメコ
・しょうが
・紅しょうが
・もち
・山芋(すりおろし)
・おくら
・チーズ(粉・モッツァレラ他)
・ごま
・天かす
・めかぶ
・キムチ
・漬け物(みじん切り・薄びき)
・ウインナー(みじん切り)
・紫蘇
・セロリ(みじん切り)・アボガド
・カボチャ(茹で→濾す)
・日本酒
・粉末のだし
・一味、七味
・マヨネーズ
・ケチャップ
・ウスターソース
・オイスターソース
・味噌(赤、白、合わせ)
・みかん(果汁、果肉)

ヒドいのもあったし、なかなか美味いのもありました。


結局たどり着いたのは

しんぷる いず べすと。

そんなもんよね、人生て。

まず
何の調味料も入れずに50回

…かき混ぜません。

巷でよく聞くやろ?「混ぜるとうまみ成分が…」ってやつ。
あれ、無視。
混ぜりゃ混ぜるだけ粘りが弱くなりますカラ。

パックから皿に移したら卵の黄身を即投入。
付属のタレ、少量の醤油、砂糖、和からしも同時に搬入。

で、ココで初めて混ぜます。

ほんで粘りが最高潮に達する5回転手前でストッピング。
焼き海苔、大量の小ネギを挿入。気分でネリ梅なんかもよいですな。

粘り部分より小さな気泡が「プツプツ」と出てくるのが確認できるやろ?
ここで完成。コレ以上混ぜたらイカン。

ほんでココ重要。
はい、試験でるよ。

作り終えて5分以内に食べましょう。

時間がたつにつれ、納豆の粘りはなくなっていきます。

朝作った納豆のあまりを昼に食べるときのあの堕落!!落ちぶれた王者の姿はあまりにも悲劇!!

一食で食べきれる量を超えて作り過ぎない事をお勧めします。

一番のお勧め納豆は「おかめ納豆」。
豆の食感、粘りのポテンシャル、タレのうまみ、いずれもNO.1。納豆界の中村俊輔。

はい!!そこっ!!
「この人の奥さん、色々大変そう…」ってため息ついた子!!

悲しいかな…大正解!!

嫁様の労をねぎらいに遊びに来てよ!!

納豆だすよっ!?

| 日々を奏でる | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/3-0705ae9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT