FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミタケ。

窓の外は大粒の雨

赤屋根の犬小屋を叩く。


腐葉土でいっぱいに埋め尽くされた

植木鉢から流れ出す水。



ブラウン管から流れてきた、遠い国の小さな笑顔

洗濯物たたまされてふて腐れる僕には眩しすぎたんだ。



何かが足りないって

それとなく、気付いていたんだ。


点滅し続ける

信号機の前で

何も、できないでいたけど・・・。



明日

全て望んだ通りの

未来がそこに待っていたとして


果たしてそれを受け入れる

器が僕にあるのかな?



「笑っていたいんだ」。









新しいおもちゃを手渡されて

喜んでいたのは昨日だけだった。

隣を横目で覗き込み、泣いたのは

昔話じゃないはずさ。



誰かのせいにしてれば、とりあえず痛くはないから

「わからないふり」してたんだ。

手にしたものの価値や

そこから得るものさえも

全て

自分で決めるんだ。





明日

全て望んだ通りの

未来がそこに待っていたとして


果たしてそれを受け入れる

器が君にあるのかな?



「笑って欲しいんさ」。








窓の外は大粒の雨

赤屋根の犬小屋を叩く。


腐葉土でいっぱいに埋め尽くされた

植木鉢から流れ出す水。

| 音を奏でる | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/404-ff37c088

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT