日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒロとかぼすとおっさんら。

昨夜は津久見市駅前「REVIVE」でライブ。

「ヒロ」

「カボス」の二組と対バンでした。




ゆっくりゆっくり形作っていても

ふとした拍子にバラバラと手からこぼれ落ちていく。

そうなったら、後は修正不可能。


そんな恐ろしさを感じたステージでした。





欲深いんだな。つまり。







でも

0か100かの

ビリビリするステージをしてんだなぁ。
20081027185700.jpg










ヒロ君は

昔、ここでも書いたけど

仏壇屋にギターを習いに来てた高校生です。


いつの間にか立派な唄うたいになってました。

風邪気味な体をおしての強行出演。

あの甘いマスクは

これから幾多の女性を泣かしていくのでしょう。

ラブソング禁止令だそうかな・・・。








かぼす

会場とひとつになって音楽を楽しみたい!!

っちゅう意識の強さはピカイチ。

恥じらいを捨ててお客さんに投げかける言葉は

ちょっと胸を打ちます。


しかし大分人てのは

なかなかノッてくれない民族性をもってまして。

これによって捻じ曲がって育つ人もいれば

「精神と時の部屋」よろしく

ごり押しで盛り上げる術を手に入れる豪者が育つのもまた事実。


ユースケサンタマリアさんや

井上君もまたその類かと。




まだまだいける。

止まらんければ、もっと高く飛べる。


僕が断言しときます。

なんの保障もありませんが。






僕らも焦らずボチボチゆきますど~。

| ライブ報告 | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/406-b0217526

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT