fc2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

韓国でならどうだ。No.4

No.1から読んでね。








もう眠たくなってきたけん

ざざーっと書きます。ザックリな性格すまん。



朝起きて「サムゲタン」。

この響きがずっと好きで気になっちょってさ。さむげたん。

最終日にやっとこ辿り着きました。
545454.jpg
酔ってないから勢い無いの。わかるかな。

朝の異国が一番しんどい。




で、メニューを拝見。
554545445.jpg
ん~。

・・・。

別ページをペラリ。
1515151555.jpg
むふ~。

・・・。



「さむげたん!た・べ・た・い!さむ!げーたーん!ゆぁーらい?」

通じるの。言葉なんてほどほどでいいんだ。

なんて言ってますが。

あとで聞いたらこの店サムゲタン専門店やって。

サムゲタンのどれがいいんだっちゅう話で。

そらおばさんもうんざりするわ。ゆぁーらい?じゃねえよ。





まず出てきたのはこちら。
20090131073327.jpg
ん?徳利と猪口?

酒でしょうか?

飲んでみる。

。。。

なんと言えば伝わるかな?

体にいいのかもしれませんが

罰ゲームみたいな味。

簡単に言うと

美味しくない。

「…ぐんわっ!?」ってなる、味。






その後
20090131073331.jpg
そう!これさ!

鳥と白濁スープ!

夢にまで見たさむげたん!


持って来てくれたおばさんが

必死のジェスチャーで「ほぐせ!ほぐせ!」ち言う。



僕らも必死でほぐす。



…ん?

なんか出てきたが・・・なにこれ?
20090131073334.jpg
これ「朝鮮人参」とかいう奴?


パクリ。


ぶえ~…………………。



漢方薬を食ってるみたい。

全体的にそんな味のサムゲタン。

「美味いもん」ではなく体に「良いもの」でした。

現実は時に厳しいものなのだよ、ワトソン君。

奥の方でパートのおばちゃんたちが笑ってました。








20090131110122.jpg
お口直しにビビンバ屋。

ジェスチャーで「それ、辛いよ?いいの?日本人でしょ?」と心配げなおばさん。

「OKOK!ノープロよ!のーぷろ!」

と、強気な僕ら。




出てきたんがまた最高。

サムの悪夢を消し去る美味さ。

・・・と辛さ

そして…やっぱり辛さ。
20090131110120.jpg
もう辛い辛い。

こっちに来て以来、ずっとこんなんですから

アナルさんグダグダ。

僕のリアクション見てやっぱり奥で笑ってました。パートのおばさんら。







そんな僕の強い味方。
20090131110100.jpg
あるんです。各国共通の食い過ぎ馬鹿用医薬品。

ゴキュゴキュってやって復活。







またもやフラーっと入ったお店。

・・・?なにこれ?
20090131110632.jpg
すっごい狭いカラオケ。

個室?カップル専用?

軽四の室内くらいの広さです。

お時間ありましたら、是非。








で、タッカルビ。
20090131110427.jpg
鳥の辛炒め。

こんなんはやっぱり韓国ね。

美味いの深さが違う。もうビール樽ごとカモンて感じ。










20090131090402.jpg
なんとか市場。

歩くほどに手渡され、溜まっていく名刺。

すべて日本語表記よ?

なんかなえるよね。






なるべく離れた、きちゃないお店郡へ移動。
2145214.jpg
積んでますなぁ。
54521554.jpg
見事に積んでますなぁ。





写真は撮り忘れたけど

最後に行ったお店がドボン。



見事に腹下し。



それもまた海外の実感よね。

大いにOKです。









帰りの高速フェリーが出航せずに

奴隷船のように詰め込まれた低速フェリー船内もまたGood。

旅はアクシデントが肝です。


ほんで帰宅直後、発熱。タミフル。

アクシデントも仕事に影響及ぼしちゃだめなんですがね。








とにかくバタバタと思い出したね。

他にも爆笑ネタ、山積みの2泊3日でしたが


眠くなったけん

もう寝ます。









20090131110058.jpg

ハングッ!チェゴ!

| 日々を奏でる | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/583-5f6e6a54

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT