fc2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リレーフォーライフ。

今日中に書いときたかったので。



作家蔵のあと伺ったのが

文理大のグランドで行われた【リレーフォーライフ】

アメリカで始まったこのイベントが日本に渡ってきて4年目

大分での開催は去年に続き2回目となりました。




この「リレーフォーライフ」

一言で「どういうイベント」っち表現するのが難しいん。

内容は「チームフラッグを仲間でリレーしながら24時間歩ききる」という

シンプルながら非常に過酷なもの。

表現するのが難しい理由は

各個人のイベントに対する思いがたくさんありすぎるため。



自らにガンが見つかり

苦しみながらもそのガンに打ち勝とうとする人。

家族にガンが見つかり

どんな風に励まし、助けていいのかわからない人。

毎日ガン患者と接する中で

明るく、前向きな気持ちを捨てずに闘病して欲しいと願う医師。

一人でも多くの方にガン検診を受けてもらうため

積極的に案内・アピールする看護士。

ずいぶん前にガンで愛する人を失って

行き場のない寂しさを受け止めてくれた仲間たちと歩く人。

去年は一緒に歩いたのに今年はそれが叶わず

その人の想いと共に、歩き続ける人。



ガンによって奈落の底に落とされ

ガンによって多くのものを失い

ガンによって命の価値を教えられ

ガンによって新たな生きがいと仲間に出会えた。
20091018120235.jpg
家族や友人なども含めて考えれば

日本人のほとんどの人が対峙するといってもいい

「ガン」という病気。

決して美談だけではない現実の闘病生活の中で

それぞれの想いと決意を胸に、24時間歩き続けるイベントが

この【リレーフォーライフ】。




確かに、重いっちゃ重い。

適当には関われんっぽい内容ではあるんやけどね

自分の中に取り込める「プラスの種」があるかもしらん

もしあればラッキーくらいの気持ちで

来年体感しに来てみるのもいいかもですよ?

命がけの方々のチャレンジをちゃかしたり、冷やかしたりせんければ

全然敷居の高いイベントじゃございません。

と、僕は思って参加しちょります。

セクシーベリーダンスもエ~ライ盛り上がっちょったしね。
20091018120232.jpg
来年もぜひ参加させて頂きたいイベントです。




サバイバー(ガン患者)の皆さん

そのご家族や友人、参加されたすべての皆さん

大勢のスタッフの皆さん

本当にお疲れ様でした!

ありがとうございました!

| ライブ報告 | 18:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

仕事上、ガン患者さんと接することが多い、看護師をやっております。
今回のイベントもうちの職場から何人か参加していました。といもも参加するはずだったのですが、仕事と重なったためいけず・・・。
来年は参加したいなって思います。

| toimo | 2009/10/19 09:56 | URL |

リレーフォーライフ 終わりましたね…(>_<)しんいちサンの歌や想い 参加者にちゃんと届きました。友達は元気になれる歌だから また聴きたいって言っていましたよ☆☆私は 昨年 がんで家族を亡くしました。リレー中 闘病生活を振り返って淋しくもありましたが 患者さんの気持ちがわかる医療従事者となれるよう この気持ちを忘れないでいたいなぁと思いました。17日は朝から感動続きでした!ありがとうございましたo(^-^)o

| ちぃ | 2009/10/19 15:05 | URL |

お二方>
実際医療の現場で働かれちょるっちゅうのは
想像する以上にしんどいもんなんやなぁと
ある方からお話を聞いて思いました。
感情移入すればするほど
プロとしてその場にいることが辛くなる。
だからといって流れ作業にはできない。
常にバランスをとりながら全力を求められるっちゅうのは
ほんと頭が下がります。

いつもご苦労さま!
ありがとう!

| しんいち | 2009/10/19 18:35 | URL |

しんいちさん、お疲れ様でした!!
私も医療・福祉に携わる人間として、本来は参加すべきなのでしょうが。。。
去年・今年と参加した職場の人達から話をきくだけでした^^;
私はガン患者さんと直接関わる事はありませんが、間接的に関わっております。
そして、リレーフォーライフに参加するにあたって、各部署に呼びかけ準備をしてきた担当職員の大変さも見てきました。
私も組織の一員として、小さな事からでも行動を起こさねばと反省しております^^;
当たり前のコトですが、改めてそれに気づかせてくれたしんいちさんに
感謝m(__)m

| 遊牧民 | 2009/10/19 20:22 | URL |

遊牧民さん>
おお!コメントありがとです!
多分何事も「タイミングと縁」があるんでしょね。
地球温暖化
飢餓や内戦に苦しむ子供たち
老人医療と介護
アメリカ軍基地移転
原発やゴミ処理場の新設
部落差別やいじめ

しなきゃならんことっち山積みですよね。僕ら。
でもせっぱつまらんとできんし
自発的に行動するには
「タイミングと縁」がないと難しいんだと思うんです。

もし今回、このブログが
遊牧民さんのきっかけとなったりすれば

それっちすげー熱い。

ひとえに歯を食いしばって頑張った
サバイバーさんの熱意の結果でしょう。
来年、どんな形になるのか
めっちゃ楽しみ~★ありがとうございました!

| しんいち | 2009/10/20 15:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/628-0a93d265

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT