fc2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

船便。

保戸島のお客様に

商品をお送りすることになりまして。




「やま丸」という海運会社の窓口に行けば

島に荷物を届けてくれるとお客様から聞いていたので

ダンボールで梱包した経机を持って行った時の事。




受付の方に

「すみません。これを保戸島に送りたいんですけど、おいくらですかね?」

と聞いてみると

いぶかしげな表情でダンボールを見て

「それ、重い?」




…重い?

重いか軽いか基準がわからず

「重い…ですかね?そんなに重くはないですけど」

と困っていると

奥からもう1人やってきて

「ちょっとかして」

と荷物を持ち上げる。



「あ~。こら軽いわ。こお、こげぇや」

荷物が簡単に持ち上がるジェスチャーをもう1人に見せる。

「ほんとや、それ軽いな。ほんなら200円」





なんちシンプルな価格設定。

事務所のどこかに

「軽い=200円 重い=400円」

とか書いてそうなくらい

アバウトっぷりがかっこいい配送屋さんでした。


番地とか言わんでも

名前だけで届くっちゅうのもたまげた。

| 日々を奏でる | 07:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうなんす
でも、普通は「昭和丸」が臼杵の魚市場から運行されています。
ただし、朝に一日一便(不定期休あり)なので少し不便
名前だけで届くだろうけど、どの便で
送ったかは先方に伝えたほうがベター
確か、船着場まで本人が取りに来るはずです

| てっぱち | 2010/03/02 14:00 | URL |

てっぱっつぁん>
さすがは情報の宝島!
確かに受付のおばちゃんに
「受取人に五時の便で送るっち、電話
しちょきよえ」と言われました。
ほんとなんでも知っちょるな…。
恐れ入りました。

| しんいち | 2010/03/02 18:09 | URL |

すげーっす

その運送会社、行ってみたい(笑)


| まゆみ☆ヽ(▽⌒*) | 2010/03/04 20:51 | URL |

まゆみさん>
是非!
できればなんか荷物を送って欲しいです。

| しんいち | 2010/03/05 08:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/735-651c219a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT