fc2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルバム製作日記~夕焼け空編~

昨夜

ピアニストの村田君と
『夕焼け空』のレコーディングをしました。


この曲は高校(中学?)時代にかいた
数少ないラブソングの中の1曲。
「あの日の僕」を思い出す
唄ってて少し切なく、甘酸っぱい曲です。



この曲のオープニングは
彼女とけんかした帰り道から始まります。


最初にラブソングと書きましたが
恋心や愛の言葉を唄っているのかといえば
そうではなかったり。

描いているのは
「茜色に染まった一人ぼっちの部屋」。
気持ちはもちろんのこと
空気というか、景色を唄えたらいいなぁと思ってまして。


以前にも書きましたが
一般的なレコーディング方法っちゅうのは

メトロノーム
 ↓
ドラム
 ↓
ベース
 ↓
ボーカル

と言った具合に
一つ一つを重ねて録音していくんですが


今回の『夕焼け空』は
演奏と唄を同時に録音してます。

メトロノームでは作れない血の通ったリズムや
互いの呼吸に触れた時に生まれる世界観が

面白い仕上りになりそうです。



ただ
唄い手としての技術が追い付いていない面は否めず

しかしそれもまたほどよく甘酸っぱくて
聴いてて「キュン」ときます。
あくまで僕が、ですけど。

そんな意味も含め、少し異色な1曲になるだろうと思います。




遠くで聞こえる電車の音

空き缶の灰皿

体育座り

茜色に染まったレースのカーテン

ため息と影



描いた景色が
聴いてくれる人にどう写るのか

とっても楽しみでございます。






以上。
アルバムのプロモーションでした。






ちょっとあんた。忘れんすな。
4月1日は発売記念ライブで。

| 音を奏でる | 14:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しんいちが「あの日の僕」を思い出すように、あたしもこの曲聴いたら「あの日のあたし」を思い出すね~。
なつかし~~~・・・
せつな~~~・・・

「あの頃」を想うと・・・やばい~あたし相当すさんでるわ。
すっかり汚れました、イダチエっす。

| イダチエ | 2007/02/13 16:19 | URL | ≫ EDIT

イダチエ>
せつね~でしょ。
その「せつね~」、強烈に入ってます。
音になったせつね~がスピーカーから溢れます。

心配ご無用。
汚れは落とせば元通り。
まだまだ「道半ば」っすよ。イダッチ。

| しんいち | 2007/02/13 19:01 | URL |

お久しぶりです。

えっと…肥後っ子の吉田です(といっても分からないかもですね・汗)まぁ大学時代からしんいちさんFANの一人なのです(*^_^*)
就職して地元に戻ってきたので実際にこうしてしんいちさんと繋がるのは1年以上ぶりなのですが、ブログはかかさず見ていますよ♪
今回は「夕焼け空」の話題。私自身も色んなことが思い出される曲だったのでかたらせていただきました。
思い出すなぁ~。初めていったしんいちさんライブの帰り、知らぬ間に口ずさんでいたのがこの曲で。歌詞が分からず「にじむ夕焼け空は…ふふんふーふふん」とそのフレーズだけエンドレスで歌っていました。で、次のライブでその続きを覚え…そして続きを…という具合に少しずつ「夕焼け空」が完成していったわけです。まだあやふやな部分が多く“もどき夕焼け空”状態ですが(^_^;)
その問題も、今度のアルバムで解消されるというわけで!!本当に楽しみにしています!!!

| 吉田麻実 | 2007/02/13 23:23 | URL |

おほう、吉田さん。
覚えてますともそりゃ。
熊本帰ったんやね、就職かぁ。ご苦労様です。

夕焼け空のイントロは
「にじむ夕焼け空は…ふふん ふーふふん♪」
じゃないっすよ。
「にじむ夕焼け空は…ふふん ふふ~ふほぉ♪」
です。
最後のふほぉがミソデスから。

機会があればまた遊びにきてくださいね^^

| しんいち | 2007/02/16 17:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/77-be7fb20a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT