fc2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梅の花があーだこーだ。

庭の梅の木に花が咲きました。



僕が引っ越してきた時には
すでに枯れはじめていて

手入れをするのもメンドクサイし
とにかくひどく生い茂っていた状態だったので

かなりの枝を
素人が適当に折ってたんです。
ボッキボキに。
「邪魔邪魔」と。



でもね。


今年も咲きました。

そりゃ見事に咲き誇ってます。






どうして

すでに弱りきった体を

あんなにも痛めつけられ

存在すら否定されて

愛されることなんかずっとなかったのに







どうして

庭に根をはる梅の木は

その細く頼りない枝いっぱいに

泣けるほど綺麗な花を咲かせたんやろう。








きっと

そこに「意味」を欲しがるんは

僕ら人間だけっすよね。









だから自殺なんかがおこるんだ。









ダイゴロも
「んなこと知るか」って態度。
200702161753412.jpg
「妙なことで悩んどるな、主人」

そう背中で、言ってるようで。









カレー食べよっと。



今日はスタジオです。

| 日々を奏でる | 19:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『桜折る馬鹿、梅折らぬ馬鹿』
とは良く言ったものですな。
本能でやった事が結果正解やったんですな。
すごいね、しんちゃんの本能!
実は梅に訴えかけられてたんじゃない?
『新しいご主人!わたしの枝落として~』
…っつてさ。


春ですねぇ。

| 松Z | 2007/02/20 15:06 | URL |

なんと!?

梅の枝、折るべきなん!?
ほうかぁ…
ほんじゃむしろ俺が咲かせた的な?咲かせた系で?みたいな?
真面目な日記にコメント書くとき
妙にふざけすぎる癖があります。
いっつマイバランス。

しかし古い言葉(ことわざ)知っとるなぁZさん。

| しんいち | 2007/02/22 15:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/80-04827da8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT