FC2ブログ

日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

博堂村の夜。

15日の博堂村。

すんばらしい刺激を頂きました。




ソロになって初めて見たあべしんたろう

洗練されている部分と荒々しいままの部分

上手に共有できててすごい。

安定感と危うさのバランスがとれるっち

ある意味無敵じゃないでしょか?

吠えた時の声に憧れのような感情が湧きました。

これからがさらに楽しみ。




井上シイナさん。

なんじゃこりゃて思った。

久々にアンテナ三本がっつり立ちました。

血の出ない生々しい傷口をぱっかり見せられたような

「うわ!めっちゃ肉!」て感じでグイグイ圧倒。

やっぱり吠えた時の声が素敵。ここすごい重要。

いるんですね~。ほんといろんな唄うたいいるよな~。

会えてよかった、聴けてよかったっち思いました。シイナさん。




神戸より正樹さん。最高でした。

もうそうとしか言えん。今までで一番よかった。

音楽やってるな~と。

シビアなもん背負ってやってんな~と。

吠えた時の厚みはもう

石仏並の奥行きを感じさせてます。

毎回きちんと魅せてくれる。ありがと正樹さん。




「弾き語りで吠える」という

まあ、吠えるっちゅうのは僕なりの感覚なんやけど

この単純なことに大きな壁を感じていた最近の僕は

博堂村の共演者からいろんなものを得ることができました。


それは極めて肉体的なことでもあり

メンタル的なことでもあり

技術的なことでもあるのだな、と。


ほむほむほむ・・・と。

面白かったです。


素晴らしい共演者とブッキングしてくれたママに超感謝。






ライブ終了後

初めて博堂村で飲みました。

飲み始めると止まらず

閉店後も正樹さん、かみじゅんと3人で

近くの公園の芝生で飲んでました。


宗教の話や

おっぱいの話。

「唄う」という行為への原点回帰。

ちんぽこ。

チャリティー番組の偽善と功績や

うんこについて。



様々な話題に花が咲き

爆笑や怒声が別府の夜空に飛び交い

朝方には白木屋でモツ鍋ラーメン食って

気絶するように車で寝ました。



こんな夜がいいよね。

翌日の仕事が地獄だったのは言うまでもありませんが。







日曜日の結婚式話は次回。

| ライブ報告 | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://conchiki.blog54.fc2.com/tb.php/929-2901f9dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT