日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作家蔵 ファイナル。

作家蔵vol.12 ~呑~

足掛け7年になるイベントのファイナル

ステレオ少年として出演させていただきました。
写真 2013-11-09 13 17 50_R
なかなか腰を据えて関わることはできなかったけど

12回、全てに出演させてもらってるし

スタッフをはじめ、関係者のみんなとも

仲良くさせてもらってるイベントだったので

正直、最終回は寂しい気持ちが強かったな。



写真 2013-11-09 13 44 02_R
大好きなひょっとこ踊り。

なぜかAKBというトリッキーなチョイス。

いつか始めてーなー。




温かな展示作品。
写真 2013-11-09 14 16 08_R



写真 2013-11-09 14 16 29_R




写真 2013-11-09 14 20 52_R




写真 2013-11-09 14 21 13_R
見慣れた蔵の中に訪れる機会も

激減するんやろーなー。とか。







写真 2013-11-09 14 29 12_R
地に足が付いたというとおこがましいですが

覚悟を決めた男の強さと優しさが見えたしんごちゃん。

大分を離れても負けんなよ。





写真 2013-11-09 15 40 49_R
丸井くんと芳賀くん。

音と言葉を受けた絵描きさんによって

その場で彩られていくキャンバス。

作家蔵ではお馴染みの風景。







写真を撮り忘れるほど引きこまれたのが

古賀ちゃんのピアノ弾き語り。

好きやわー。

あかしももかさんの演出にも首っ丈。

なんてチャーミングな方なんでしょ。ほんと。


ドリバンの熱いステージをそのまま引き継ぎ

作家蔵、最後の演奏。

蔵の梁や白壁に染み入らせるように

強く、優しく、大切に、丁寧に響かせました。



こーべぇのエピローグの後

Pig☆Starが描いた文字。
写真 2013-11-09 18 01 00_R
半年に一回のペースになってから

スタッフのみんなは本当に大変やったと思います。


忘れっぽい僕ですが

一生の思い出になる「作家蔵」を経験できました。

参加させてもろて、心より感謝。



また会おうな!作家蔵!

| ライブ報告 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タフネスリハ。

昨夜の前日リハから






怒涛の早朝ゲネプロ。




…団員の皆さん、吹きっぱなし

タフネス。





期待でまぶたが武者震いナウ!

決して眠いからではございません!

| ライブ報告 | 10:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日々のふぉと集。

充実の毎日を送っちょります。



なかなかライブ報告が書けませんので

お写真だけでも。

カフェ カンタベリーにて。

竜海との連戦初日。






会場をサーラ・デ・うすきに変え

集え、後方支援部隊!vol.30

ステレオ少年とのコラボ。





日出のジョアンにて。

ショウニン先輩との一コマ。





ジョアンにあったMYU↑の絵。

すてち。






美ココロSpace。

久々に出会えた自分のキャラに

心地良く痺れました。感謝。




ほんで今日は仕事の決算期末日!

今期も社員みんなで頑張った!!

美味い酒で労をねぎらいますかな。

| ライブ報告 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

作家蔵アルバム。

17日の日曜日に開催された

作家蔵 vol,11『樽詰』の写真を何点か。
CA3H0973.jpg
いつもに増して、今回は充実した内容。

楽しくて色々見入ってしまったなー。

CA3H0971.jpg
到着したときに唄ってた二宮綾子さんの

素ん晴らしいステージ。


CA3H0972.jpg
蒼井りんごさんの作品。

壁に掛かってます。


CA3H0974.jpg
入り口にある神社にて引いたおみくじ。

もちろん大吉。ふふふ。


CA3H0975.jpg
お客さんも入れ替わり立ち代り。

でも終始賑わってました。


CA3H0976.jpg
マークスコットさんの作品。
CA3H0977.jpg
新作、とっても良かったっす。




他にもズラリ。
CA3H0978.jpg

CA3H0979.jpg

CA3H0980.jpg

CA3H0981.jpg

CA3H0985.jpg
あ!今回蔵爺に会うてねぇ!

しもうた。。。








最後に友達が撮影してくれた

僕の写真もさりげなく。
733807_425993154157651_2111054603_n.jpg

毎回ギリギリにしか顔を出せず

しかも獅子舞の乱舞直後で

魂抜けかけで到着するのに

蔵に入った瞬間から

「ヒュッ」と充満する感じ。


会場の力なのか

作品の力なのか


とっても素敵で、内容の濃いイベントです。




次回開催でとりあえず最後。

作家蔵 vol,12『呑』は

2013年11月9・10日を予定しています。


今から予定あけちょって

ぜひぜひ遊びにいらして下さいませ☆


作家蔵公式HP

| ライブ報告 | 18:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

竹宵ライブレポ。

うすき竹宵、終了しました。

毎年終了後は、精も根も尽き果てるように

とにかく真っ白な感じになります。。。


すっごく可愛い子に「デートして」って言われても

即決で「やだ」。お断りするくらいな真っ白。


…あ。フリーだった場合ね。

普段でも断るよ!そりゃそうさ!うん!








毎年恒例となりました

多福寺でのステレオ少年ライブ。
IMG_2128_20121108173058.jpg
冷たい小雨がぱらつく境内。

開始時間が早まったせいもあり

最初は少なかった客席も

次第に埋まっていきました。



竹宵ならではの空間。

時の流れが緩やかで

発音する音がスッと闇に馴染むような。



色んな想いを込めて演奏しとると。
IMG_2132.jpg
ちるどれん、乱入。


思い思いにリズムに乗って

ステージ上で楽しそうに遊んでました。



からの
DSC_0715.jpg
バトルッ!ぎゃー!

いや、じゃれ合っとるだけですけん。ご心配なく。




寒く暗い会場が一つになるような

アットホームで温かいハプニング。

そこからはセットリストを明るめにシフトチェンジして

竹宵のクロージングパーティーさながらの賑やかモード。

僕の疲れも吹き飛ばしてくれるような

楽しい時間となりました。




雨の中の片づけで

なんとかその日中に撤収完了。

会計等のお仕事はまだまだ終わりませんが

一区切りがついた安堵の木曜日にやっとこご報告。

すき焼きが食いたい今日この頃なのです。





寒くなったー。

風邪ひかんごとね。

| ライブ報告 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワンマンツアー、終了!

博堂村ワンマン、終了いたしました!

・・・土曜日に。

報告遅いってね。ごめんちゃい。
175057_295171993930745_2075185983_o.jpg
photo:柳井くん





ママが準備してくれた席が見事にびっしり埋まり

熱気溢れる会場の中でのワンマンFinal。

満ち満ちる感謝と幸福感を感じながらのライブ。

博堂村ワンマン 2012.10.20
photo:北山さん

...本番は華やかなアクシデント満載でしたが(笑)

楽しさメーターが振り切れっぱなしの2時間半となりました。







3ヶ月に渡って開催してきた県内三段跳びツアー。

時間的に苦しい場面もけっこうあったんやけど

それぞれに用意できた新曲以上に

素敵な想い出と経験をストックすることができました。

「音楽やっちょってよかったー!」ち。

改めて思うたね。うん。




写真はないけど当日O.Aをしてくれた中村慎吾くん。

不器用に、真摯過ぎるほど音楽と向き合う姿勢には

以前から感歎の念を持ってましたが

今回のステージで聴かせてもろた

洗練され続ける楽曲クオリティの高さには参りました。

見るたび、変化している人たちって

やっぱり面白いし、幹が太っていく感じがする。

今後の活動に期待しちょります。ありがと慎吾。





会場をお借りしたf soundcafeさん、REVIVEさん、博堂村さん。

ほんで一緒に音楽を楽しんでくれた全てのお客さんに

めちゃめちゃ感謝しちょります。ありがとございました☆




次はどこに唄い行こかいな~♪

| ライブ報告 | 02:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドヤ顔inフジジン。

CA3H05180001.jpg
フジジンのチャリティーバザー、出演してきました。

天気最高!

とにかく人も多く、むっちゃ盛り上がってました。





CA3H05200002.jpg
誰やったかなぁ…。

あしゅれいじゃねぇ

しゅれっくじゃねぇ

しゃろーむじゃねぇ


名前忘れてしもたけど

魔法を操る最新仮面ライダーもご一緒。




しんけん見すぎてしまい

バンドの打ち合わせに遅刻してしもた。

面白かったー。





485839_280441102073966_1283406480_n.jpg
紅白の幕がかっこいい。




317671_155779607897658_973334454_n.jpg
写真は渡辺さんと大ちゃんから拝借。

フェイスブックでUPしてくれる方々が増えたおかげで

ステージ写真を見ることができるようになった!

お二方、ありがとうございます☆






会場で見つけたのは

なんともナイスなお提灯。
CA3H05170002.jpg
ドヤ顔少年。





45分ほど演奏させてもろたんですが

かなり気持ちよく唄っちょったなー。

子どもさんが走ったり踊ったりできる空間がある

晴れた日の野外ライブはホント楽しいんです。

フジジンさん、お声掛けありがとうございました。





さぁ来週はいよいよワンマン!

3ヶ月連続で開催してきた県内ツアーのファイナルです!




どちらさまも足を運んで頂きますよう

心よりお願い申し上げ奉ります。





仕事→ライブ→仕事の一日はくたびれるー。

よく寝れそうですが、夜も頑張りますぞ!

| ライブ報告 | 18:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

f soundcafe ワンマン終了

ステレオ少年ワンマンライブ

「びよーんと県内三段跳び vol.1 in【f sound cafe】」


無事に終了いたしました。



CA3H0744.jpg
普段生ドラムを使用しないfさんにご無理言って

ミニドラムを持ち込ませて頂く暴挙。

ご迷惑おかけしましたが

結果、最高に気持ちよい環境で唄わせて頂きました。
12698435_1743481129_219large.jpg
toimoちゃん撮影。あんがとー☆



大変勉強になる夜でした。

色んな発見と再確認ができたし

これまで気付いていなかった

自分とバンドの輪郭、立ち位置みたいなもんが

少し見えたような。





CA3H0746.jpg
マシンガン中のお二方をパチリ。

亮太の薄ら笑いがいいね。





伯爵のワンショットを…と近づくと
CA3H0745.jpg
なんだそのツラは。





新曲を持っていきました。

そのタイトルが「カボスボール(仮)」。

好きな焼酎の飲み方をドスーンと。

概ね好評頂き、ホッとしちょりますが

あと二週間でまた1曲…。



若干頭がオーバーヒート気味ですが

アクセル緩めず走りますぞぃ。





ライブ終了と同時に会場を埋め尽くす

たまらんごま油の香り…。

打ち上げタイム、突入。
CA3H0747.jpg
大皿をシェアして食べるのっち

なんか幸せな感じするよね。


…といってもシェアしてくれるのは梅ちゃんを初めとする

気が利く皆様ばかりでして

「あ、ありがとー!」

「あ、すんません!」


じっと座って食い続ける僕。




んなことしてたらあんた

そのうち、誰も取ってくれなくなるよ。





ふと後ろを振り返ると・・・
CA3H0748.jpg
うおっ!!

いきなりクライマックス!!





しっかり笑った夜でした。





マスターとゆうこさん

ご来場頂いたみなさん

送ってくれた友達(笑)

ありがとうございましたー!





旅はまだまだ続きます。

次回9/1の津久見大会も

ぜひぜひお楽しみに~☆

| ライブ報告 | 18:29 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末レポ②

前日に比べるとずいぶん治まった風と

晴れ渡る春の空。

の写真は撮り忘れ。


というか日曜日の写真は一枚しか撮っちょらんかった。

なんやらかんやらバタついてたし

なんにもない時間もウカレポンチでしたから。


人生初の投げる側のもち投げでハッスルしてしまい

高校時代にやったひじの古傷を再発させたり

さとレストランの調理や振る舞いに

ほんのちょっとだけ参加させてもらったり

仮面ライダーフォーゼの

思いのほかライトなキャラとストーリーにときめいたり

チャリティーオークションの

あまりにも安い落札額に「俺が買う!」と挙手してみたり

社員さんとタレントさんによるアカペラ合唱に

ちょっとグッときたりしながら

楽しい時間を満喫。



ほんで佐伯市民吹奏楽団さんとのコラボレーション。

このところ、非常にタイトなスケジュールだった吹奏楽団の皆さん。

むりくり協力して頂いた企画だったんですが

むりくり協力して頂いて、ホントよかった!!!



新たに感じることができた音楽力。

いつもは3人の役者によって彩るストーリーだったり

3色のカラーで伝えるメッセージだったりしちょる

ぼくらの楽曲が

それぞれにキャラクターがある

しかしバランスの取れた配役の出演者によって

より豊かな表情で浮き上がるような感覚。

鉛筆画と水彩画

1人舞台と複数共演者の舞台。

うん。そりゃそうか。人数増えとるもんな。

でも「あらー!こういうことかー!」て驚きを

新たな発見のように感じてました。


ほんでその感覚が気持ちいいのなんの。
CA3H0319.jpg
かなり無理してご一緒して下さった楽団の皆様と

多忙な中で僕らとの窓口と的確な支持ををして下さった由布さん

短期間で素晴らしい編曲をして下さったハシサコさん

僕らのようなヘッポコをお相手して下さいまして

ホント感謝しちょります。ありがとうございました。





そこから始まる音楽ステージ。

元々乏しい体力を存分に使いながらの前半でしたので

青ちゃんにドリンク剤飲ませてもらえなかったら

最後までもたんかったかも…。

恐るべし、アスパラドリンク(120円)



さとレストランのテーマ曲を唄うという

企画が盛り込まれた35分でしたので

いつものステージとは違う心持だったり展開だったけど

ん~。楽しかった。

さとレストランに関われて改めて良かった、て。


正直「なんとなく」とか「とりあえず」

仕事する場面て、やっぱり多かれ少なかれ存在して。

音楽を通してその仕事と関わるときに感じる充実度っち

「一生懸命」がそこにあるかどうかで全然違う。

曲製作でもイベント出演でも。


「だいたいでOK」とか「適当でいいよ~」とか

ラクっちゃラクやし、…むしろ僕にも合ってるんですが(笑)



見えないとこでの準備や仕込み

こういう形にしたい!って頑なな志

徹底したプロ意識が感じ取れる仕事や現場っち

ヒリヒリするけどやっぱ面白くって。


惰性でなく理想の追求を。

妥協でなく貪欲な貫徹を。


一途な姿勢が生み出すものっち

やっぱり面白いし魅力あるんよね。

必ずしも望む結果が付いてくるわけじゃないけど

一生懸命したもんからしか出らん輝きみたいなもんは、絶対ある。

ほんでその過程を近くで見れることが

僕にとって、大きな糧になりよると実感できるん。





心に響く、いい勉強させてもらいました。

梶くん、サンちゃん

スタッフのみんなとメッセージを下さった佐伯の皆さん

本当にありがとうございました。




イベントの最後にみんなで唄ったのも楽しかったし

打ち上げ少ししかおれんかったけど

みんなと乾杯でけて嬉しかった。


なんかつくづく「俺らっち幸せもんやなぁ」て思った

そんな週末の二日間でした。




春の紫外線をなめてた僕は

顔中の皮がペリペリむけちゃってます。


特に唇の荒れ方がひどく、やたらと痛かったので

最後に畳屋町1キュートと評判の

僕のリップの変わり果てた姿をご覧頂き

長かった2回ブログの締めとさせて頂きます。
CA3H02280001.jpg
お帰りの際にはお忘れ物ございませんよう。

| ライブ報告 | 18:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末レポ①

終わりましたな~。

充実の週末から早2日。

ずいぶん昔のことだったようにも感じる不思議。

僕、いまだ真っ白です。おろろーん。




見事に晴れた二日間。

テントもふっ飛ぶ強い風の中

「春色らんらんフェスタ」が2日に渡り開催されちょりました。
moblog_3766174d.jpg
VOICE 2 MENのお二方やきっちょさんと久々会えて嬉しかった~。

降り注ぐ春の日差しを目一杯受けながら

久しぶりに気持ちのよい弾き語りができました。

出来うんぬんじゃなくて。しっかり唄えたな~っち。

声掛けてくれた梅ちゃんとたまごさん、マイサテラッツィに感謝。





高速道路でやらたとフラつくフランケンにあせりつつ

佐伯市大手前広場に直行。

この日はケーブルテレビ佐伯の20周年感謝イベントの前日リハでした。


会場着いて話を聞くと

こちらでもテントがふっ飛んだとのこと。

スタッフ泣かせの風やのぉ…。



CA3H0314.jpg
大野先生のリハーサル。

完成度がもうとんでもなく高い。

こういう方が大分にいて、近くで見れるってのは

色々勉強になるし刺激になる。



本番はアホみたいに踊り狂ってしもーたけど。






その日は出演者の皆さんでお食事会。

串…森…屋?あら、なんて店やっけ?

すっごい美味かったんよ!エブリワンの裏手。

串カツであんなに感動するとは。牡蠣とホタテで泣きました。



この日は20人弱で飲んでて

そんな飲み会でいっつも思うことなんやけど

4人×5回に分けて飲みたい。

超色々聞きたいのに

全然時間が足らん!!

なんちゅう勝手な話してんだと自分で思いますが。


全員に色んな話が聞けなかったので

とりあえずモノクロカラーとどっぷり爆笑飲み。
CA3H0317.jpg
千と千尋とわっしゅうくん。


明日の成功を祈りつつ、この日は解散。

梶くん家の綺麗な新居にお邪魔して

ゆっくり休ませて頂きました。


続く。

| ライブ報告 | 19:10 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT