日々を奏でて三千里。

唄うたいしんいちのブログ。 気になるコトや頭にきたコト 喜びや悲しみやお茶漬けや秋ウコンまで。 音楽人としていかにあるべきかを 適当に綴った渾身の日記です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かわいいもん。


色んな商品が開発されます。



「お仏壇用のみならず

お子様が1人で寝るトレーニングにも

最適ですよっ!」

ってんだもの。





てこたこちらは

女の子向けということかな?

いずれも1700円。

お店が可愛くなるのは嬉しいけど

おもちゃ屋さんみたくなるぞ…。







提灯がおもちゃ屋さんなら

こちらは駄菓子屋さんだね。

懐かしいでしょ。




ぱかっと開くと

お線香だもん!!





色々開発されちょります。

すごいねー。

| お仏壇を奏でる | 13:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆商戦、終了。


6月より始まったお盆提灯の売り出し。

販売&飾り付けで忙しくさせて頂きました。

感謝。





年に5日だけの店休日。

ひと段落させてもらいます。




明日までは携帯の電話&メールは繋がりません。

お許し下さいまへ。

| お仏壇を奏でる | 11:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心配するな。

なーーんもせんで

ただ外を眺めてます。

坐禅さながら。寝てますが。



坐禅と言えば臨済宗の名僧、一休さん。

実際はかなりファンキーな人柄だった彼が

後にアニメとなり

「ぽくぽくぽくぽく…ちーん♪」てやるあれ。

えらい簡略化されちょるけど、坐禅よね。



臨済宗の坐禅は看話禅っちゅう「語る坐禅」。

難解で理不尽に思える問答を

他者(師匠)と繰り返す中で

悟りの糸口を導き出そうとする方法。



さて。

同じ禅宗でも、曹洞宗になると

坐禅の性格がガラッと変わってくるようです。


ただ、ひたすらに、坐る。

禅宗のスーパースターといえば

こちらもメジャーな「達磨大師」。


この方も中国に実在したと言われる方なんやけど

あまりにも昔の人なもんで

「150才まで生きた」と

その存在は幾分フワフワしとります。



悟りを開くため

実に9年間も坐り続けた逸話もあり

後に彼を模して作られた人形が

あの「ダルマさん」なんよ。






もし「悟り」を「心の平安」と説くなら。

常軌を逸した修行や苦行を積んだ

彼ら偉大な先人でもなかなか辿り着けぬ心の平安を

煩悩と甘えにどっぷりな僕が得ようとしても

そりゃ土台無理な話。



いつまでたっても成長できず

小さなままの自分。

焦るけど、攻め過ぎないように。




「この寺が本当に大変になった時に読め。

それまでは絶対に開くなよ」

一休さんが死ぬ間際

そういって残した遺言書。


後世の皆さんは代々言い伝えを守り

それに頼らず寺を守ってきたんやけど

どうしようもなくなった100年後

いよいよ参った当時の住職が開いた遺言には

こんな言葉が残されてたって。




「なるようになる。心配するな」




色んなことがあるけれど

理想と目標に胸をときめかせつつ

せっかくのこの命を全うしたい。



少しずつ色を落として行く

夕暮れの窓の外を見ながら

のんびりそんなこと思ってたら腹が減りました。

間の抜けた顔で恐縮です!

熱のせいだ!いや、元からか!やかましわ!

インフルの回復、順調んごたるぜ!!

| お仏壇を奏でる | 00:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

win-win

「あんた、悪ぃんじゃけんどな

10円で払わしちくれんかえぇ?

よけぇあって財布が重えぇじもてん」


CA3H0760.jpg

お線香を買いに見えたおばあちゃん。

偶然うちのレジに10円玉が足りず

両替に行かなと思ってたとこ。


年末の小さなwin-win。

今日も一日ご苦労様でした☆

| お仏壇を奏でる | 18:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆に入りましたん。

おはようございます。


地域差はありますが、本日13日はお盆の入り。

今はもう会えなくなった方々が

ちょっとだけ里帰りを許されるといわれる3日間の初日。



愛した人や、今も大切な人

自分のルーツであるご先祖さま

短くも濃い時を共に過ごしたペットなんかも帰ってくるんかな。



形式的なお迎えができんくても

胸に手を当て、少しだけ、彼らを想う。


寂しさと虚無感

少しの後悔とあったかい記憶の中で

確かに僕らと共に生き

血肉の一部となった彼らに

感謝を伝え、安らかな眠りを願う。



薄い障子紙、一枚の上に立っているのに

さもあたりまえのように生に胡坐をかく僕。

あちらとこちらを感じる「お盆」が教えてくれるのは

期限付きである「命」というものの再確認。


イラスト10

皆様にとって

特に初めてのお盆をお迎えになる方々にとって

実り豊かな時間となりますように。

| お仏壇を奏でる | 09:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お盆間近。

お盆提灯の配達、飾付のお手伝い中


お客さんのお宅で干していたしそと梅干。
CA3H0667.jpg



奥が今年の、手前が二年目だそう。

CA3H0668.jpg
一個いただいたけど、めちゃうまでした。







CA3H0656.jpg
「難しいで1人じゃよう作らん…」

じいちゃんが、今は亡きばあちゃんを迎えるため

暑い部屋の中で提灯の組み立て中。



ほんでいよいよ、お盆。

一生懸命じいちゃんが灯りを用意したけん

ばあちゃん、迷わんで帰ってきてな。

| お仏壇を奏でる | 14:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あーん。

今日は朝から吊灯篭の取り付けに。

お客さまのお宅の庭に

懐かしい果物発見。

「あら~?美味しそうなもんがなっちょりますねぇ」
CA3H0623_20120629112952.jpg
「お?兄ちゃんこれ好きな?もいぢ帰りよ」



よく見たら下にもいくつか落っちょる。

「たけぇトコにあるけん、ようもがんのよ」

脚立を借りて、いくつかもがせてもろた。


CA3H0304.jpg


「ほんでおいちゃん。これ、名前なんちゅーんでしたっけ?」

喉まできてるけど、なんぼ考えても思い出せんもんやから

観念しておいちゃんに聞いてみる。


「あー、こらあれじゃ。あーん…」

自分とこの果物やのに、おいちゃんもど忘れ。



「あれでしょ?えーっと…あのー」




「あら?なんじゃったかのぉ。あん、あれじゃ。あれの…なんかの?」




木の下で黙り込む男2人。






フェイスブックで『プラム』っち教えてもらったのは

おいちゃんちを出てわずか後。





電話しちょったほうがよかろうか?

| お仏壇を奏でる | 11:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

げろげ~ろ。

よっしゃ!

明日より始まる盆提灯の早期売出、準備完了!
CA3H0270.jpg
今年のラインアップはかなり自信あり。

さー忙しくなるぜよ!ぜよぜ~よ!

| お仏壇を奏でる | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロウソクあれこれ。

クイズの正解でございます。
CA3H0541.jpg
こちらの商品。


あけるとこげな具合。


ぱか。
CA3H0540.jpg
ん。

雰囲気としてはすでにお湯が入った感じね。


CA3H0539.jpg
で、波平的芯が見えます。




そう、正解は「ロウソク」なんです。

びっくり。なぜ作ろうと思った…。



CA3H0542.jpg
「食べられません!」

そうだろうね。

万が一間違えてお湯入れても

全部溶けちゃうんだものね。



こちら、日清食品ホールディングスさんと

ロウソク業界大手のカメヤマさんによる

コラボレート商品。

四月バカのような代物ですが

クオリティは非常に高いです。



当店、山本鳳凰堂にて710円で販売しちょります。



その他「故人の好物シリーズ」という名目で

ビール・いいちこ・コーヒー・お茶・ウイスキーといった飲み物系から

水菓子やお団子、大福や枝豆といった食品まで

色んなロウソクが製品化されています。
CA3H0263.jpg
例えば里に帰ったときに

おばあちゃん1人で暮らしてたとして

生ものをお供えすると、どうしても傷むんよね。

おばあちゃんもそんなに食べれなかったりするし

時間が経ったらお仏壇からさげなきゃいかん。


もちろんそれが当たり前やし

食べれんものをお供えすることが

果たして故人の供養になるのかはわかりません。

時間がなくとも足しげくお仏壇に赴き

灯りとお香、そしてお供え物をして

手を合わせることが本来は大切。


それがなかなかできなかったり

住宅事情によって叶わないからこそ

こういった商品にスポットが当たることも理解できるし

現代だけんこその商品ですわな。


実家やお仏壇に向かう

亡くなった人を思い返す

そのきかっけになるのであれば

それはそれで意味があるのだと思います。








しかしこのカップヌードルは…
CA3H0538.jpg
ちょっと志向が違うやろね。

これは単純に面白商品でしょう。


うちにも

「あの人は本当にカップヌードルが好きで

いつもいつも食べてたなぁ…」


なんちゅうご先祖はとりあえずいませんので

部屋に飾っておこうかなぁと思っちょります。




もちろん販売もしてますので

欲しい方はお声掛け下さいませ。

| お仏壇を奏でる | 17:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

商品撮影箱。

雨でちょっとのんびり。

こげな日を待っちょりました!




そそくさと100円ショップにてお買い物。
CA3H0388.jpg
なにができるのでしょーか?









硬そうな網を
CA3H0401.jpg
ちょきちょき。




洋服をしまう用の袋。
CA3H0391.jpg




本来のお仕事を一度もさせてもらえず
CA3H0392.jpg
ちょきちょき。






ほんでこれら二つを
CA3H0402.jpg
ぺったり。






で。どん!
CA3H0395.jpg
そうです!

商品撮影用の照明箱でございます。





サイズ違い商品やお取り寄せ商品等

販促用パンフレットを作成すべく

まずは綺麗に撮影するための環境作りなのです!




これにフタして

買ってきたフェルトで背景と敷きマットを・・・
CA3H0403.jpg
・・・足らんがな。



これじゃフェルトの上に商品置けませんから!

てことで。

切って張ってだだだだだ。
CA3H0404.jpg


エプロンみたいな背景&マット完成。
CA3H039712.jpg


・・・関係ないけど

かえるみたいだから落書き。
CA3H03971265.jpg
あいむしーーんぐいんだれーーぃん♪げろーー♪





で、肝心の照明ですが。

こちらを使ってみようかと。
CA3H0398.jpg
ふつーの机上蛍光灯。




名前がいいのよ。
CA3H0399.jpg
Love eye

優しく照らしておくれ。




てことで早くも完成!
CA3H0405.jpg
うん。

超質素!!





中はこんな感じ。
CA3H0406.jpg
いけるのかしら?




ドキドキしながら

さっそく香炉を置いてみる。
CA3H0408.jpg





携帯カメラでパシャリ。
CA3H0407.jpg
・・・いんじゃね?


こげな感じになるのだね。
CA3H0407のコピー
うむ。

とりあえず右下のロゴ位置、邪魔だぜ。




諸先輩方

アドバイスあったら教えてたもれ。


さー昼飯食うでい。

| お仏壇を奏でる | 13:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT